武器強化アイテム / Weapon Upgrades *

レーザーサイト / Laser Sight *

取得することで、現在の主武器に取り付けることができるアイテム。取り付けると銃身からレーザーポインタが照射されるようになり、味方が射線を把握できるようになるほか、命中精度も向上する。

命中精度の向上効果はかなり高く、連射によるブレや移動などによるレティクル拡大も大幅に抑制される。 ただし取り付けた武器にのみ効果があり、武器を交換する場合はレーザーサイトごと捨てることになる。

細かく言うと、あくまで命中精度の向上=ランダムなブレの低下であって、レーザーサイトのところに弾が飛ぶ訳ではない。

ショットガンでも精度は上がっているが、散弾の散布界は精度とは別なのでほとんど意味が無い。 逆にAK-47など低精度がネックな武器は使い勝手が大幅に上がるため、Ak-47&レーザーサイトに拘りを持つプレイヤーも少なくない。スナイパーライフルも移動中の精度低下が減りレティクルの収束も早くなるので、動きやすくなる。

ただレーザーサイトが確実に出てくるのはDead Centerの武器屋とCold StreamMemorial Bridge
他のキャンペーンでも稀に出てくることはあるが、あまり確率は高くなく1回も出てこないことのほうが普通。出てきたらラッキーと思い、味方にも周知したい。

爆発弾 / Explosive Ammunitions *

着弾すると爆発し、その周囲に爆発によるダメージを与える弾薬。取得すると1マガジン分の爆発属性の弾が追加される。
この爆風は至近で着弾させると生存者にも効果が及ぶ。その場合に受けるダメージは武器・難易度によって異なるが、被弾すると仰け反って隙ができてしまうので注意する必要がある。しかし効果範囲は狭く距離減退も著しいため、普通に運用する限りそこまで気にすることはない。

通常感染者は直撃させるか、爆発に巻き込むことで即死する。特殊感染者に対しては直接的なダメージ上昇はないものの、命中すると数秒間よろめかせることが可能 ( ただし Tank とタックル中の Charger を除く ) 。これはほかの手段では怯ませることのできない Charger や Witch に対しても有効で、厄介な特殊感染者を一方的に攻撃でき、封殺も簡単なので非常に便利。また Smoker や Charger などが味方を拘束していても本体に当てれば一発で拘束解除できる。 ただし高難易度においてはFFダメージも高いため、この弾薬を装備中に感染者に襲われている生存者をフォローする際は、しっかりタイミングを測るか他の手段で救出するべきだろう。

ショットガンに装填すると、照準の中心に一発だけ発射されるスラッグ弾*1となり、ショットガンとしての性能が失われてしまう。更に密着撃ちがしにくくなり、特にウィッチの処理が難しくなるので注意。しかしこのスラッグ弾の爆発はダメージ・効果範囲が高めでヨロケさせる性能も普通より高く、完全興奮のウィッチすらヨロケさせることができる。

ただ敵との距離が取りづらい場面では自爆が多くなるし、狭い通路など味方と固まって動く場面だとFFになってしまうことも多くなる。効果が装備武器や状況に大きく依存するので、場合によっては取得しないことも含めて使い分けるのもいいだろう。

通常の弾薬では貫通させることが出来ない壁や天井に対しても貫通して爆発ダメージを与えることができるが、代わりに弾そのものは通常弾が貫通する壁に遮蔽されるようになる。 また爆発効果により、扉などを破壊しやすくなる。場合によってはマイナスとなってしまうので注意。

この弾を装備した場合は、地面撃ちや壁撃ちでの間接ヒットも狙いたい。うまくすれば1発で複数の通常感染者を倒せる。なおこの弾も暴徒鎮圧隊員を正面から撃ち殺せるようになる。

火炎弾 / Incendiary Ammunitions *

命中した対象を炎上させる弾薬。取得すると1マガジン分の火炎属性の弾が追加される。

基本的には火炎瓶の炎上効果と同じ性質を持ち、炎上した通常感染者は即死、特殊感染者に対しても少しずつダメージを与える。 炎上した特殊感染者が水場に逃げ込むと炎が消えてしまうのも同じだが、この弾薬で着火した時のみ、5秒後に自動的に消火してしまうようになっている ( これは「遠くから一発撃って着火し逃げて楽勝する」というのを避けるためだと思われる ) 。このために、 Tank に対する効果は火炎瓶ほどに高くない。

スナイパーライフルの場合、5秒間の延焼効果を利用して5秒おきに火炎弾を撃つと、Expertでも最大18発でタンクを倒せる。
ショットガンでも爆発弾のようにスラッグ化せず、散弾すべてが炎上効果を持つため、当てやすく複数まとめて着火も可能になる。

通常感染者に対する制圧力が高いのが魅力的である。特にサブマシンガンなど低威力な武器ほど顕著に効果が見える。だが感染者を倒しても一定時間燃え続ける為に、視界が悪くなるというデメリットも生じる。
また忘れがちだが弾の威力自体は普段通り。特殊感染者には炎上による追加ダメージ以外は結局普通に撃ち込む必要がある、とここでも爆発弾の逆を行く。

細かいことを言うと、火炎弾は「着弾した箇所へ火炎が発生し、着弾時に弾の威力分のダメージを与え、更に炎上効果を与える」という仕様になっている。よって弾の特性は無くなるので、衝撃は生じないし、スナイパーライフル等でも貫通しなくなる。通常の弾が貫通する壁でも爆発弾と同様に遮蔽されるようにもなる。

困ることは、あくまで火炎のみの判定なので「CEDA エージェント」には弾が通じなくなる他、Witchへの特効がなくなる。また着弾→発火→判定のラグのため、命中しているのに炎上しないということが発生しやすい(爆発弾も仕組みは同じだが、着弾後の判定が大きいのでこの現象は発生しにくい)。 着弾した箇所に発生する判定という都合上、向かってくる場合は問題無いが、逃げや横移動に当てるとハズレにさせられやすい。ちょっとだけ注意。
逆にこの狭さは、爆発弾のような密着時の自爆や狭いところでの意図しないFFは起きにくいという利点でもある。 また弾ではないので、アラーム付き車に当てても反応しなくなるし、暴徒鎮圧隊員を正面から倒せるようになる。局面によってはかなり便利になる。


最新の 15 件を表示しています。 コメントページを参照

  • 火炎弾って通常感染者を一撃で倒せるのはいいけど、燃えた通常感染者で視界が悪くなるから困る。 -- 2011-01-12 (水) 20:58:45
  • 爆発弾って正直地雷装備じゃね? -- 2011-02-27 (日) 13:37:27
  • 近接武器にも火炎弾つくか? -- 2011-03-02 (水) 09:13:36
  • つかない、ついたとしても結局一撃だから意味ないだろ。 -- 2011-03-02 (水) 13:53:59
  • 爆発弾→近距離で敵が打てなくなる 火炎弾→焼死のせいで視界が見づらくなる -- 2011-07-16 (土) 07:50:01
  • レーザーサイトの説明はいいんだけど、つける前とつけた後でどのくらい違いがあるかSSとかあった方がいいんじゃね? -- 2013-02-09 (土) 11:01:44
  • でも火炎弾も空けた暗い所で使えば視界確保にもなると思うんだが -- 2013-09-19 (木) 23:02:18
  • 火炎は視界悪くなるので特殊の見落としが増える。なので有効なラッシュ時以外は嫌う人もいるね。 -- 2014-04-13 (日) 02:52:15
  • レーザーサイトはショットガン以外だと体感差は出る。ただし散る事で起きるラッキーショットが減るので注意がいる。爆発弾は自爆でのデメリットが出立つので即バラ撒かない人は取らない方が良い。 -- 2014-06-10 (火) 07:58:38
  • 爆発弾は狭い場所や室内や至近距離で特殊を撃ったりすると自爆しやすい。相性の悪い場所では高難易度の場合はさっさと使い切るか空撃ちしておかないと自爆ダメージがでかい。 -- 2014-06-23 (月) 03:17:07
  • 爆発弾はウィッチをショットガンでヘッドショット狙う場合も撃った直後よろき+自爆ダメージが入る。オートショットガンの場合失敗した際のカバーがしにくくなるので注意。 -- 2014-06-23 (月) 03:19:16
  • レーザーサイトはHRやCRに付けるとスポーツ系FPSみたいな動きが可能になるのでジャンプ撃ちが実用域になる。 -- 2014-09-27 (土) 03:14:05
  • 今日L4Dやっててマグナムあったから持ち替えたら二弾装填出来るグレネードランチャーになったんだけど、誰か詳しく知らない? -- 2015-04-19 (日) 19:59:16
  • crash courseやthe passing何かは他よりかはレーザーサイトが出やすい印象 -- 2016-06-13 (月) 00:10:33
  • 特殊弾薬をいざという時のために温存しつつ進むのが好きなんだけど高難易度だと誰も取ってくれないのが寂しい。 -- 2017-01-01 (日) 12:04:06

*1 散弾の詰まった通常の弾丸ケースの代わりに装填する巨大な一発の弾丸