キャンペーン/Swamp Fever/木材工場 の変更点

#author("2019-12-24T09:14:44+09:00","default:l4d2","l4d2")
#author("2020-01-03T17:30:33+09:00","default:l4d2","l4d2")
* 1. 木材工場 / The Plank Country [#n1009abc]

#infobox(type=chapter,name=1. 木材工場 / The Plank Country,campaign=[[Swamp Fever>../]],next=2. [[沼地 / The Swamp>../沼地]],image=c3m1_plankcountry.jpg,imagewidth=0)

#quote{{
en="Well, he wasn't doing a very good job&br;once he became a zombie now was he?"
ja=「一旦ゾンビになったら、いい仕事なんて出来るわけないよな?」
about=パイロットを撃ったこと
cite=ニック
}}

遊園地からヘリで脱出したのは良いが、パイロットがゾンビになってしまいニックが撃った事でヘリは墜落。生存者達は沼地のど真ん中に取り残されてしまった。

そこから安全な場所を目指さなくてはならないが、人喰いワニの居る川を越えなければ先に進む事ができない。
何とかフェリーが来るまで持ちこたえなければ…

川を越えると観光エリアにたどり着くが、途中から沼地を突っ切る事になる。
泥沼の中を通るのは足を取られるので、木道の上を進むのだ。

** 攻略 [#wbebf578]
- スタート~フェリー前
-- 火炎弾、爆発弾などが2こ程度ある。持っているのが初期武器なので、付けるとかなり楽になる。
-- 反面武器は少ない。近接武器派なら家の中を探しておこう。
-- 投擲武器回収に合わせ、代用火炎瓶であるポリタンクも回収しよう。ラッシュやTankに結構有効。
-- 妙にラッシュが発生しやすいが武器は貧相なので、家→家→家と動き、突然のラッシュにも建物内で迎撃できるようにしよう。火炎弾等はここでも頼りになる。
-- ジュークボックスが登場するが、やはり動かすのはNoobである(ラッシュになる場合あるがメリットなし)。

- フェリー呼び出し中(パニックイベント)
-- フェリーを呼び出し、到着するまで耐えなければならない。
-- この川に落ちると即死になるが、感染者を落としても即死する。Witchも例外ではない。
-- 以下籠もりポイント。
-- フェリー前(×)
--- 初心者がやりがちなミス。川からは確かに来ないが、奥の柵側からもでてくると敵が来る幅が広い。しかも近くに寄られるまで見えない=撃てない、と最悪。Chargerと川底へダイブも怖い。
-- フェリー乗り場至近の建物の2F(△)
--- 初心者がアイテムあって近いからと入りやすいがイマイチ。侵入ルートが多めなのに射程が取れず、部屋も狭くいきなりSpitterも怖い。外に出れば射程は取れるが、籠りのメリットを半ば放棄する。アイテムはあるので、回収だけにしたい。
-- その次に近い建物(○)
--- 上よりはマシ。ある程度の広さもあり、前と左に侵入ルートを限定。扉もあり、敵との射程も少々取れるし、置いてあるカウンターも一応突撃防止になる。また部屋のゴンドラ側端をポリタンクなどで炎上させれば一網打尽できる。Spitterがぶちまけた時など用に設置しておこう。~
初心者がフェリー付近や近くの建物に寄っていたら、ここから援護し誘導すると良い。
-- スタート地点、そのちょっと先にある倉庫(◎)
--- コロンブスの卵的ポイント。戻るルートは長いが、戻りきってしまえば楽勝。火炎瓶・ポリタンクがあればなお楽。
-- ~までの途中にある小屋(◎)
--- 大体中間にある、中にハシゴがある小屋。2F部分の奥に入り、ハシゴ部分で迎撃する。スタート地点まで戻るのが面倒くさい場合などに便利。
--- 入口側からは見えないため、いきなりSpitter,Charger,Smokerを遮断でき、敵は必ずハシゴを登らなければ攻撃できないため狙い撃ち放題。欠点は集中する上に射程が取れないので忙しすぎることか。射程を取りたいならハシゴ側に居るといい。ここも炎上で一網打尽。
-- フェリーが到着すれば無限湧きは終了するが、駆け寄ってくるまでの関係でもうしばらく続く。掃討してから動いた方が特殊感染者に余裕で対処できるので、武器・アイテム回収含めてゆっくり行こう。
-- 上記の悪いポイントに留まった初心者は、言っても動かないなら基本見捨てよう。死亡してもフェリーを渡ってすぐにレスキュークローゼットがある。飛び出しは危険すぎる。

- 観光エリア
-- コテージなどが多数あるエリア。どこも薄暗く、観光?これで?な感はあるが。
-- 沼地ゆえの移動速度低下と、見通しの悪さが厄介。地面や木の板が敷いてある場所があればそこを通ろう。
-- 速度が出ないので突っ切るのはまず無理。ラッシュがかなり厄介なので、通常感染者はぼーっとしている内に適宜処理する。ラッシュはできるだけ建物内、高所で迎撃すること。
-- メインが初期武器のままなので、火力面で不安があるし弾薬消費が気になる。火炎弾・爆裂弾パックがあるので適宜装填しておこう。
-- ここでTankが出ると厄介。武器の貧相さや沼地を考えれば、鎮火されやすいがやはり炎上を狙いたい。ポリタンク・火炎瓶を携行。できるだけ陸地へ誘導し、できるだけ燃やすしかない。
-- 沼地エリアに移行する直前にスナイパーライフル系上位武器があるが、1個しかない(回収は何度何人でも可)のでハンティングかスナイパーかは不確定。

- 沼地~セーフルーム
-- 大きくにはまっすぐ行く左側ルートと、右に曲がり進む右ルートがある。
-- そのままだと左ルートに行きやすいが、右ルートの方が侵攻される方向を3方向に限定できるのでオススメ。
-- ここでTankが出た場合は、沼地故の移動速度低下と鎮火が非常に厄介なので、前の観光エリアまで戻るくらい後退した方がいい。
-- ここでTankが出てもやはり厄介。観光エリアより沼地ばかりなので、前のエリアまで戻るくらい後退した方がいい。

** 備考 [#yb7f5d2e]
- 梁にくくりつけられている [[Charger]] が登場するが、Half-Life シリーズのロゴであるラムダ (λ) の形にくくりつけられている。
- スタート地点近くのガソリンスタンドの価格表示は 7 ドル以上を示しているが、これはアメリカ国内のガソリン価格としては法外に高い値段である(通常時は日本の半分以下なので、大体20倍くらい)。
-- 次のチャプターではガソリンが切れている点などから、感染拡大により各種インフラが破壊され物価が高騰しているためだと考えられる。

#clear

----

#pcomment