感染者/通常感染者/珍しい通常感染者 のバックアップの現在との差分 (No. 40)

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
#author("2020-10-13T23:39:00+09:00","default:l4d2","l4d2")
* 珍しい通常感染者 / Uncommon Common [#jb26d0a8]

// 珍しい通常感染者の体力は通常感染者と同じはずです。体感で書き換えないでください。もし違うのなら具体的数値を示すようにしてください。
// ↑キャンペーン(Normal)で、通常感染者は密着状態でMP5を2発撃つと倒せるのに対し、riot以外の珍しい通常感染者は6発撃つと倒せます(2020/10/12、Last Standアップデート後)。実際の体力が3倍なのか、耐性が3倍なのかはわかりませんが、事実上体力が3倍と言えるのでは。

珍しい通常感染者 (Uncommon Common) とは、[[通常感染者]]の能力に加え、マップに対応する何らかの特殊能力を持った感染者のことで、格付けとしては[[通常感染者]]の上位に位置する。~
基本的な行動パターンなどは通常感染者と同じである。

なお、生存者には(建設作業員を除く)「珍しい通常感染者を見たとき」専用のセリフが、種別ごとに用意されている。
#contentsx()

** &aname(CEDA); CEDA エージェント (防護服) / CEDA Agent (Hazmat-Suited) [#e406d989]

#infobox(type=infected,name=CEDA エージェント / CEDA Agent,health=通常感染者と同じ,ability=通常感染者の能力&br;+ 耐火性,primary=通常感染者と同じ,image=cedaagent.jpg)
#infobox(type=infected,name=CEDA エージェント / CEDA Agent,health=通常感染者の3倍,ability=通常感染者の能力&br;+ 耐火性,primary=通常感染者と同じ,image=cedaagent.jpg)

もともとはCEDA(市民危険対策防衛庁)の職員であった感染者。[[Dead Center]]と[[The Sacrifice]]に登場する。耐火防護服を着ていることにより、炎への耐性がある。そのため、通常の弾丸は通用するが、火炎瓶や火炎弾などは通用しない。

- 登場する防護服の色には黄色と緑の2種類がある。このほかの色の防護服を着たエージェントもオープニングムービー中には存在するものの、ゲーム中の珍しい通常感染者としては登場しない (ただし死体として登場することはある)。
- 頭を撃ち抜くと減圧により防護服から空気が抜ける音が鳴る。このことからCEDAの職員は防護服を着る前から感染していたか、病原体は気密を貫通していたことになる。
- 腰に [[Boomer の胆汁>生存者/武器・アイテム/投擲武器#x425f4ff]]をつけている個体もおり、倒すと落とす。この胆汁を一定数拾う実績「[[ゾンビを強盗 / ROBBED ZOMBIE>実績#ROBBED_ZOMBIE]]」も存在する。持っているかは確率だが、この感染者が多い所ではそこそこ期待できる。
- 通常感染者よりヘッドショット判定の範囲がやや広い。
- 判定は中身の部分にしかなく、膨らんでいる部分だけに当たった場合はノーダメージ。
- 外気を遮断しているはずなのだが、ブーマーの胆汁及び胆汁爆弾には普通に反応する。
- 見た目はどう見ても感染防護服だが、それで火を防げるのはまったくもって謎。というかむしろ感染防護服は、しっかり燃えないと焼却処分できないのだが…

#clear

** &aname(MudMen); マッドマン / Mud Men [#b7e20873]

#infobox(type=infected,name=マッドマン / Mud Men,health=通常感染者と同じ,"ability=通常感染者の能力&br;+ 攻撃によって生存者の視界を泥だらけにする&br;+ 四つん這いで移動する",primary=通常感染者と同じ,image=mudmen.jpg)
#infobox(type=infected,name=マッドマン / Mud Men,health=通常感染者の3倍,"ability=通常感染者の能力&br;+ 攻撃によって生存者の視界を泥だらけにする&br;+ 四つん這いで移動する",primary=通常感染者と同じ,image=mudmen.jpg)

[[Swamp Fever]]に登場する珍しい通常感染者。普段は沼の中に潜っており、四つん這いで移動し、移動速度が通常感染者よりも少し早い。
この感染者から攻撃を受けると画面に泥が付着し、しばらくの間前が見づらくなる。泥の量は攻撃を受ければ受けるほど増えていく。

(沼のある場所では)水面下を四つん這いで移動するため視認しづらく、「いつの間にか攻撃されていた」ということが起こりやすい。また、同様の理由で射撃も行いづらい。
またSwamp Feverはマップ自体が薄暗いため、暗所で遭遇するとHunterと区別がつきづらい。
薄暗いSwamp Feverの更に暗い所では色が迷彩となり、姿勢の低さもあって視認しにくい。腰以上の深さのある水面では水面下を移動してくるため更に視認しづらい。このため「いつの間にか攻撃されていた」ということが起こりやすい。また同様に、視認しにくく的が小さいため射ちにくい。

Hunterはもちろんのこと、Mudman自体も放置しておくと戦局が悪化するため早めに始末しておくべし。
Mudmanも放置しておくと戦局が悪化するため、早めに始末しておくべし。


#clear

** &aname(Riot); 暴動鎮圧隊員 / Riot Officer [#v9dc206c]

#infobox(type=infected,name=暴動鎮圧隊員 / Riot Officer,health=通常感染者と同じ,"ability=通常感染者の能力&br;+前方からのダメージを受けない",primary=通常感染者と同じ,image=riotofficer.jpg)

[[The Parish]]に登場する、CEDAによって雇われた暴動鎮圧隊員。~
しかし隊員自身が防弾着を着たまま感染してしまったことにより、結果として防弾性能を持つ感染者になってしまった。

かなり厚い…というか戦車の装甲並の防弾着とヘルメットを着ているため、銃弾は滑るように弾かれ、近接攻撃でも倒れるだけで死ぬことはない。~
マグナム・ショットガン・スナイパーライフルを何発撃ち込もうが、マチェットやトンファーで叩きまくろうが銃弾・近接では正面からの攻撃で死ぬことは絶対に無い。~
しかし攻撃を受けてよろめいている間に背面を攻撃すれば倒すことができる。ただその先に障害物があると、回転がキャンセルされて瞬時に正面へ向き直す。この場合は裏に回りこんだ方がいい。~
正面からでも銃弾・近接以外なら通用するので、火炎属性・爆発属性の火炎弾・爆発弾・着火・グレネードランチャーは有効。近接でもチェーンソーだけは例外で正面から通用する。
マグナム・ショットガン・スナイパーライフルを何発撃ち込もうが、マチェットやトンファーで叩きまくろうが、銃弾・近接では正面からの攻撃で死ぬことは絶対に無い。貫通属性持ちのスナイパーライフルや至近ショットガンでも倒せない(なお弾は貫通している…根性?)。~

しかし背面(左右90度より後ろ側)は普通に攻撃が通じるし、攻撃を当てればよろめくので、その間に回り込むなどして背面を攻撃すれば倒すことができる。
また殴るとくるっと裏返って倒れるので、ヨロけるだけの普通に攻撃よりやりやすい。ただその先に障害物があると、回転がキャンセルされて瞬時に正面へ向き直す。この場合は裏に回りこんだ方がいい。~

正面からでも銃弾・近接以外なら通用するので、火炎属性・爆発属性の火炎弾・爆発弾・火炎瓶・グレネードランチャーなどは有効。近接でもチェーンソーだけは例外で正面から通用する。

- Left 4 Dead 2デモに登場する唯一の珍しい通常感染者である。
- ゲームのプレイヤーの中に一人でも規制版Left 4 Dead 2のユーザー (オーストラリア版等) がいると、この感染者はそのゲーム中一切登場しなくなる。
-- このため実績の「[[ゾンビコレクター / CRASS MENAGERIE>実績#CRASS_MENAGERIE]]」の解除に必要な条件から暴徒鎮圧隊員が除外されている。
- 腰に[[警棒>生存者/武器・アイテム/副武器 (近接武器)#oed01ef5]]をつけており、倒すと落とす個体もある。
- 稀に腰に[[警棒>生存者/武器・アイテム/副武器 (近接武器)#oed01ef5]]をつけており、倒すと落とす。
-- 開発段階では暴徒鎮圧用シールドを所持していることもあったようだが、開発途中でシールドがカットされた。
- ヘルメットには"S743"、ベストには"SECURITY"、肩のエンブレムには"SECURITY GUARD"と記されている。
- 一応白髪と黒髪の隊員の2種が登場するが、ヘルメットをかぶっているためほとんど違いは分からない。


#clear

** &aname(Clown); 道化師 / Clown [#c31ef399]

#infobox(type=infected,name=道化師 / Clown,health=通常感染者と同じ,"ability=通常感染者の能力&br;+ 他の感染者を呼び寄せる",primary=通常感染者と同じ,image=clown.jpg)
#infobox(type=infected,name=道化師 / Clown,health=通常感染者の3倍,"ability=通常感染者の能力&br;+ 他の感染者を呼び寄せる",primary=通常感染者と同じ,image=clown.jpg)

かつては他の人々を楽しませていた道化師。ちゃんとスタッフ許可証を身に着けている。赤と青、2種類の道化師がいる。
[[Dark Carnival]] に出現し、生存者を発見すると他の通常感染者と同じように突撃してくる。

しかしこの感染者は通常感染者とは違い、道化師ならではの陽気な(あるいは鶯張りのような)音が鳴る靴を履いている。この道化師に発見されるなどして音が鳴ると、他の通常感染者が反応し道化師の周りに集まる。格好としてはまとまって引き連れてくるので、結構面倒。
しかしこの感染者は通常感染者とは違い、道化師ならではの陽気な(あるいは鶯張りのような)音が鳴る靴を履いている。この道化師がこちらに気づくなどで走ると、そのピコピコ鳴る足音で他の通常感染者を周りに集める。格好としてはまとまって引き連れてくるので、結構面倒。
ただし生存者の存在が道化師に気付かれても、反応して集まってきた感染者たちそのものが生存者に気づかない内にピエロを倒せば、その他の感染者はその場で停止する。

第一武器(銃)を持っている間に、この感染者を右クリックで殴ると鼻を鳴らすことができ((どんな方向・位置からでも、生きている間に殴りを入れれば音がなる))、それ関連の実績も存在する ([[ピエロ0wned / C10WND>実績#C10WND]]) 。
プライマリウェポン(銃)を持っている間に、この感染者を右クリックで殴ると鼻を鳴らすことができ((どんな方向・位置からでも、生きている間に殴りを入れれば音がなる))、それ関連の実績も存在する ([[ピエロ0wned / C10WND>実績#C10WND]]) 。
#clear

** &aname(Worker); 建設作業員 / Construction Worker [#g4034fb9]

#infobox(type=infected,name=建設作業員 / Construction Worker,health=通常感染者と同じ,"ability=通常感染者の能力&br;+ 音に反応しない&br;+ 胆汁爆弾に反応しない",primary=通常感染者と同じ,image=construction.jpg)
#infobox(type=infected,name=建設作業員 / Construction Worker,health=通常感染者の3倍,"ability=通常感染者の能力&br;+ 音に反応しない&br;+ 胆汁爆弾に反応しない",primary=通常感染者と同じ,image=construction.jpg)

[[Hard Rain]] と [[The Sacrifice]] に登場する。防音効果のあるイヤーパッドを装着しているため、音に反応しない感染者。そのため、パイプ爆弾に惹きつけられることもない。
ただしなぜか胆汁爆弾にも引き寄せられず、逆に車の防犯アラームや Boomer が生存者に胆汁をはきかけたときは反応してくる。
ラッシュ時は普通にダッシュしてくる。
ただしなぜか胆汁爆弾にも引き寄せられず、逆に車の防犯アラームや Boomer が生存者に胆汁をはきかけたときは反応してくる。同様にラッシュ時は普通にダッシュしてくる。
つまりBoomerの胆汁を食らったりラッシュ時にパイプ爆弾を投げても、この感染者だけはまっすぐ向かってくる、ということ。

また、反射材付きの安全ベストを着用しているので、暗闇では地味に目立つ(ライト点灯時)。

他の感染者と違い、この感染者にだけは『珍しい通常感染者を見たとき』の固有セリフが無い。
そのためか、耐久度が上がっているとかヘルメットにより頭部射撃が効かないといったことはなく、普通に撃ち殺せる。

建設作業員はHard Rainのすべてのチャプターに登場する (他の珍しい通常感染者は1キャンペーン内でも特定のチャプターにしか登場していない)。

#clear

** &aname(Jimmy); ジミー・ギブズ・ジュニア / Jimmy Gibbs Junior [#va28699c]

#infobox(type=infected,name=ジミー・ギブズ・ジュニア / Jimmy Gibbs Junior,health=1000,"ability=通常感染者の能力&br;+ 生存者の視界をオイルだらけにする&br;+ ヘッドショットへの耐性&br;+ 耐火性&br;+ パイプ爆弾・胆汁爆弾に引き寄せられない",primary=通常感染者と同じ,image=jimmy.jpg)

[[Dead Center]] の[[チャプター 4 アトリウム>Dead Center/4]]でごくまれ (出現率は5%程度らしい) に 1 体だけ登場する珍しい通常感染者。生前はアメリカ ジョージア州が誇るレーサーだった。~
チートコマンド((チートモードでゲームを起動し;sv_cheats 1;z_forcezombiemodelname common_male_jimmy;z_forcezombiemodel 1;z_spawn))を使って出現させることもできる。

以下のような特徴を持つ。

- 通常感染者よりも体力が大幅に高い(1,000)
- ヘッドショットを受けても即死しない(ダメージはある)(この時マグナム、スナイパーライフルの即死も無効)
- 上から踏んでも即死しない(体力が高いため。ダメージは入っているのでずっと踏めば死ぬ)
- 火に触れても着火せず、焼死しない(焼夷弾も無効)
- パイプ爆弾や胆汁爆弾に引き寄せられない
- 近接武器((行動の特性上、気づかれないように接近して当てるのが必須))、マグナム、スナイパーライフル、M60、爆発(爆発弾、グレネードランチャー、パイプボムなど)で攻撃されると即死する
- どんな攻撃を受けても体がバラバラにならない
- ヘッドショットを受けても即死しない
- 近接武器による攻撃を受けると通常感染者同様に即死する
- 火に近づいても着火せず、焼死しない
- パイプ爆弾や胆汁爆弾に引き寄せられない
- 通常感染者よりも体力が大幅に高い(1,000)
- 攻撃されたプレイヤーの視界がオイルによって見づらくなる

Midnight Riders の公式サイトに彼の本の広告が掲載されている (もちろん購入はできない)。

元々は [[Dead Center フィナーレの (文字通り) 鍵を握る人物>Dead Center/4]]であったが、仕様の変更により現在の形になった。

耐久力・耐性はかなりのもので、1匹だけ炎や銃撃を突っ切って接近したりしてくるが、近接武器やマグナム、スナイパーライフルならあっさり始末できるし、殴りは有効なのでハメ殺しも可能。対処法を知っていれば所詮は1匹だけで動きは普通、苦戦はしないだろう。

#clear

** &aname(Fallen); 倒れた生存者 (The Passing 版) / Fallen Survivor (The Passing) [#c4b94201]

#infobox(type=infected,name=倒れた生存者 / Fallen Survivor,health=1000,"ability=通常感染者の能力&br;+ 死亡時にアイテムを落とす",primary=通常感染者と同じ)

#htmlinsert(youtube,id=QnfVEty_bBQ)

[[DLC]] "[[The Passing]]" に登場する珍しい通常感染者。L4D2本体にも「倒れた生存者 (Fallen Survivor)」という名前の珍しい通常感染者が存在した (ただしカットされている) が、モデル以外はほとんど別物である。

生前はプレイヤーキャラの生存者などと同様に武装してその身を守っていたが、何らかの原因で感染してしまい、結果としてアイテムなどを持ったまま感染者になってしまった。

非常に高い体力と「逃げるように行動する」AIを持つため倒すのはやや難しいが、倒すと生前持っていたアイテム類をその場に落とすため、状況によっては非常に役に立つ感染者。なお、逃げる前に接近するとしっかり攻撃してくる。服や帽子の色違いのモデルがある。
非常に高い体力と「生存者に気づいたら逃げる」ため倒すのはやや難しいが、倒すと生前持っていたアイテム類をその場に落とすため、状況によっては非常に役に立つ感染者。服や帽子の色違いのモデルがある。

- 通常感染者よりも体力が大幅に高い(1,000)
- ヘッドショットやマグナムの攻撃を受けても即死しない (2発決めれば倒せる)
- 上から踏んでも死亡しない
- パイプ爆弾や胆汁爆弾には引き寄せられる
- 近接武器((行動の特性上、気づかれないように接近して当てるのが必須。))、またはM60や爆発弾・投擲武器で攻撃されると即死する
- 特殊感染者のツメ攻撃によるFFを受けることがあり、その場合も即死する
- ヘッドショットを受けても即死しない(ダメージはある)(こちらに気づく前なら即死)
- スナイパーライフルやマグナムの攻撃を受けても即死しない(2発決めれば倒せる。ただしヘッドショットだと即死が無効)
- 上から踏んでも即死しない(体力が高いため。ダメージは入っているのでずっと踏めば死ぬ)
- こちらに気づいていない時の背後からの殴りで即死しない(この時よろけすらしない)
- 火に触れても着火せず、焼死しない(焼夷弾も無効)
- パイプ爆弾や胆汁爆弾に引き寄せられない
- 近接武器((行動の特性上、気づかれないように接近して当てるのが必須))、M60、爆発(爆発弾、グレネードランチャー、パイプボムなど)で攻撃されると即死する

なお、この感染者の出現周期は特殊なものになっている。

- 一度倒してアイテムを入手すると、一定の間 (既定では5分間) は再出現しない。((関連 cvar: z_fallen_kill_suppress_time "300"))
- 一度に登場する数が決まっている。既定では1体。((関連 cvar: z_fallen_max_count "1"))

持っているアイテムは投擲武器や救急キットなどさまざまであるが、救急キットを落とす確率は 20%。もしこの感染者が目的のアイテムを持っていなかった場合、「感染者は生存者から一定距離離れると消える」という仕様を使い、わざと逃がして再出現を狙うという手段もある。

なお気づかれても既に近距離以内に接近していれば逃げず、普通に攻撃してくる。攻撃を控えて接近を重視すると倒しやすい。

#clear

** &aname(Fallen2); 倒れた生存者 (カット版) / Fallen Survivor (Cut) [#c4b94201]

// 「倒れた生存者」という日本語訳は言語ファイルに記載されている正規の訳です

#infobox(type=infected,name=倒れた生存者 / Fallen Survivor,health=非常に低い (銃弾 1 発),"ability=通常感染者の能力&br;+ 死亡時にあたりを火の海にする",primary=通常感染者と同じ)

#htmlinsert(youtube,id=ObiPxnaLiQ8)

開発途中でカットされ、製品版には登場しない珍しい通常感染者。MODを使わないと出現させることはできない。火炎瓶や燃料タンクなどを装備した個体であり、殴り以外の攻撃を加えるとその可燃物に着火、炎上する。

カットされた理由はラッシュ時に着火するとあまりに簡単にラッシュをクリアできるため。これによるデメリットのみがSpitterに受け継がれている。

トレーラームービーによれば [[Swamp Fever]] に出現する予定だった模様。

ちなみに、[[Dead Center]] のガンショップの店主のモデルデータはこの感染者のものとほとんど同じである。

#clear

----

#pcomment