感染者/特殊感染者/Charger の変更点

#author("2019-03-09T15:12:48+09:00","default:l4d2","l4d2")
* Charger / チャージャー [#s7d444a6]

#infobox{{
type=infected
name=Charger / チャージャー
health=600
ability=生存者へ突進する&br;生存者をつかみ、地面などに叩きつける
primary=突進
secondary=パンチ攻撃 (正式呼称はツメ攻撃)
image=charger2.jpg
icon=/media/infected/icon/charger_m.png
}}

#quote{{
en="Overalls!" 
ja=「ダサイオーバーオール着やがって!」
about=Charger
cite=ニック
}}

#contentsx

** 概要 [#z0249c57]

Chargerは今作で初登場した突撃"Charge"を得意とする[[特殊感染者]]。その異常に発達した右腕で生存者に向かって猛スピードで突進し、生存者に掴みかかる。
またChargerの鳴き声はフルスロットルのエンジンのようなかなり独特なもので、ともすればTankの声よりもうるさい。

#imgbox(mounted2.jpg,cap=こうなると仲間の助け無しでは助からない,width=300,pos=right)

//Chargerは団結したチームを分断または一網打尽にするために登場したようなキャラクターだ。
Chargerは何としてでも団結しまとまった生存者から1名を切り離さんと監督が送り込むエージェントだ。
ある程度生存者と離れていると、その異常に発達した右腕を盾に猛スピードで突撃し、その直線上にいる生存者を掴み、それごと壁や金網まで走りぬけて引き離し、そこで生存者が完全に死ぬまで叩き潰す。
引き離された生存者は仲間の助け無しでは脱出できないうえ、場所によっては周囲の[[通常感染者]]が追撃に加わるため、ラッシュ時にマップの端まで持っていかれると、高いダメージの叩き潰し連打でそのまま頓死する確率が高い。
また突撃できない距離や状況だと、その大きな腕で感染者に殴りかかる。これもまたかなり高い威力を持っているうえ、HPの高さと腕の硬さにかまけて無理やり殴りかかるため要注意。

Chargerを発見したら、すぐに横旋回移動をしよう。 Chargerは一度突進を始めると壁にぶつかるか一定距離を進むまでは直線的に進み続けることしかできないため、横にずれることで回避できる(横幅がかなり広く、カスってなくても掴まれるので効果範囲はかなり広いが)。一方で、突進中のChargerの被ダメージは通常の四分の一、ヨロケ耐性はTank並に強化される(爆発弾ではヨロケない)ので、四人の集中砲火でも阻止はかなり難しい。また何かにぶつかった地点では、全く触れていなくても周囲に居るとダメージを食らいヨロケさせられてしまう。~
突進に失敗して壁に激突したChargerは数秒間行動不能に陥るので、そこを集中攻撃しよう。また再度の突進まで間が必要だが、SmokerやSpitterのように失敗時に逃走して再度の特殊攻撃を狙ったりもしない。突撃さえ受けなければさほど強くない敵である。~
もしくは壁を背にして戦おう。Chargerの怖い点は捕まれて運ばれ仲間の援護を受けられない地点でミンチにされる点であり、掴まれただけなら大したダメージでも無いので、隙だらけの背中を撃ってもらえれば問題ない。
ただ近接攻撃では、味方を拘束している時でない限り「ノーモーションでヨロケ中でも出る上に背中にも攻撃判定がある謎の攻撃」でダメージを食らう。地味にかなりのダメージになるので、タックル封じ&至近距離でやむを得ない場合か残り一撃な場合に限る方がいい。

[[Hunter]]や[[Jockey]]とは違いChargerには殴り攻撃が無効で、捕まってしまった生存者を解放することもダメージを与えることもできない。元から近接武器ではヨロケないので、基本的に拘束された生存者を解放するには Charger 本体を殺すしか無い(爆発弾・ガスボンベ・ブーマーの爆発ならば拘束を解除できるが、たまたまでない限り狙えないし、持っているならタックル前から潰すほうがいい)。~
よってChargerに捕まっている生存者を発見したらすぐに Charger を攻撃するようにしよう。体力は 600 と決して少なくはないが、叩き潰され中の味方にはFF判定が無いので、遠慮なく集中攻撃すればすぐに倒すことができるはずだ。
しかし生存者が掴まれても突進を終えるまでは FF の判定が存在するため、高難易度においては突進を終えるまでは攻撃を控え、射撃をしやすい位置へ移動するだけにとどめよう。
しかし生存者が掴まれても突進を終えるまでは FF の判定が存在するため、高難易度においては突進を終えるまでは攻撃を控え、射撃をしやすい位置へ移動するだけにとどめよう。ただし、突進で進んでいる間に倒せば掴まれた生存者はすぐに行動可能になるため(激突後に倒すとすぐには動けない)、 FF のダメージをあまり心配する必要がない低難易度や対戦では突進中に倒すメリットは意外と大きい。

なお待機中のChargerはブツブツ喋っており、近距離以内なら居るかがわかりやすい。またその時点で攻撃できれば、Tankと違いそのまま倒れるまで待機を継続するので、かなり楽に処理できる。

** 戦略 [#u4b83517]

*** キャンペーン [#i3e39494]

見掛けによらず素早い上にそこそこ耐久力があるので優先して倒したい。突進攻撃をはずすとツメ攻撃を仕掛けてくるが、この攻撃も意外とダメージが高い。突撃する間合いにいても殴りを仕掛けてくる場合が多く、難易度 Expert では体力が無い場合この殴りだけで全滅することもしばしば。~
Charger と戦う場合は段差や障害物のある所などを利用し、状況にもよるが仲間に声をかけ一斉掃射で倒してしまいたい。また、殴ってもよろめかないため、よけた後はしっかりととどめをさしておこう。
またやたらと短い距離からタックルを仕掛けてくることがある。回避はほぼ不可能であり、脅威なので注意しておきたい。

*** 対戦 [#z8274001]

感染者側: 

- Charger は耐久力の高さや突進攻撃やツメ攻撃 (1 回につき 10 ダメージ) の強さからしばしば一番手を任されることがあるが、実際に一番手として活躍できる場面は限られている。突進攻撃は直線的であり開けたところでは容易にかわされてしまう上に、ツメ攻撃も「一撃で与えられるダメージ」としては [[Hunter]] の飛び乗り攻撃 (最大 25 ダメージ) の方が高い。ただし、例外的に [[The Parish チャプター 3 墓地>The Parish/3]]のような行動を制限される上に通路が狭いといった場所では一番手でも活躍が見込めるだろう。
- ほかの感染者との連携に関しては、Charger と [[Spitter]] の組み合わせがもっとも相性が良い。突進で掴んだ生存者を [[Spitter]] の酸性液の上に持って行くようにしよう。 [[Spitter]] がいない際は、[[Boomer]] の胆汁攻撃の直後などの混乱時にツメ攻撃を仕掛けていこう。
- [[Smoker]] がもっぱら生存者の進行方向に対して後方から仕掛けるのに対し、Charger は高い耐久力を生かして前方から仕掛けることが多くなるだろう。それでも、集中砲火には耐えられないので、生存者集団の意識が [[Jockey]] や回復アイテムなどに向いているときがチャンスだ。[[Smoker]] のそばで待機し、[[Smoker]] が生存者の一人を前方へひっぱり、Charger が別の一人を後方へと連れ去ることで、生存者チームを二分する戦法もある。
- 突進攻撃を外した場合でも落ち着いてツメ攻撃に徹しよう。上手く行けば 2 発程度殴れるかもしれない。%%また、掴んだ生存者に最初の叩きつけの瞬間にツメ攻撃が一発追加で出せる。%%%%%これはバグとして 2010 年 2 月 20 日のアップデートで修正された。%%%
- 幅が狭く一直線の場所 (階段、エスカレーター、縁、通路など) は絶好の攻撃場所。生存者グループへの攻撃が成功すれば複数の生存者を弾き飛ばせるだろう。逆に広い場所での突進は避けられやすいので控えよう。なお、突進攻撃は小さなオブジェクトなどであっても引っかかってそこで移動が止まってしまうので一見開けた場所に見えても実際はさほど引き離せない、ということが結構ある。
- [[The Parish>キャンペーン/The Parish]] の [[フィナーレの橋>キャンペーン/The Parish/橋]]などで、突進で捕まえた先に障害がなければ、そのまま落下して生存者を即死させることが可能。落下すると死んでしまう水際や高所にいる生存者に対しては、積極的に狙っていこう。
特に [[Dead Center]] [[チャプター 1 ホテル>Dead Center/1]] には道連れポイントが多数存在する。死角である部屋の中から廊下の窓へ道連れする場合は、生存者側のフェイントなどに注意して相手をよく見極めよう。
- Charger は生存者集団にとって大きな脅威であるため、出現可能になってもすぐには出現せずに生存者側にプレッシャーをかけることもできる。生存者が警戒心を強めることで移動速度が遅くなり、他の特殊感染者が出現するまでの時間稼ぎとして使えないこともない。
- %%突進攻撃を行ったあと障害物にぶつかることなく一定距離を進み、その場で叩きつけ攻撃に移行する際にジャンプすると、突進時の慣性を使って遠くまでジャンプすることができる 。%%%%%これはバグとして 2010 年 2 月 20 日のアップデートで修正された。%%%

生存者側:

- 前作では比較的安全だった細い通路の様な場所は、Charger の登場によってより危険な場所になった。
- Charger の突進に巻き込まれると、捕まらなかった場合でも吹き飛ばされて数秒間行動不能になる上に、場所によっては足場から落下してダメージを受けたり、高い場所から落ちそうになって戦闘不能状態、最悪即死亡になったりするなど、チームが壊滅状態になることあり得る。
また、 [[Spitter]] との連携で一気に大ダメージを与えられるので優先的に倒す必要がある[[特殊感染者]]であろう。
- 特に、[[Dark Carnival]] [[チャプター 3 沿岸地域>Dark Carnival/3]]のジェットコースターの上り坂等、幅が狭い上に高低差があるため一度に何人も渡ろうとすればチームにとって壊滅的なダメージを与えられる事を覚悟しなければならない。こうならないためにも、高低差のある場所や細い通路では常に Charger への警戒をしておく必要があるだろう。

*** スカベンジ [#nf3ac645]

*** サバイバル [#w0abbb0e]

** 備考 [#w7e3fd7e]

- Charger の叩き付けの攻撃力は難易度による変化がなく、どの難易度でも一定である。
- Charger は右足しか靴を履いていない。
- Charger に関連した実績「[[肉が柔らかく / MEAT TENDERIZER>実績#MEAT_TENDERIZER]]」のアイコン (&img(/media/achievements/ach_vs_charger_ground_smash.png);) で異常発達しているのは右腕ではなく左腕である。
- 初期の Charger は掴み攻撃がなく、突進のみであった。

----

#pcomment