生存者/武器・アイテム/主武器 (上位) の変更点

#author("2022-04-24T16:22:22+09:00","default:l4d2","l4d2")
#author("2022-05-01T14:01:23+09:00","default:l4d2","l4d2")
* 主武器 (上位)  / Primary Weapons (Tier 2) [#e67fbbeb]

#contentsx

// 元となった銃の特徴ではなく、ゲーム内での特徴を書いてください。

// 銃のタイプ別の特徴は「生存者/武器・アイテム」のページの上位武器のところ

** M-16アサルトライフル / M-16 Assault Rifle [#b277d6d2]

#infobox(type=weapon,name=M-16アサルトライフル / M-16 Assault Rifle,wtype=主武器 / アサルトライフル系,gen=上位,mag=50,maxmag=360,damage=33,rate=685.7発/分((武器スクリプトの"cycle time"から計算)),dps=377.1,dpm=1650,total=13530,model=[[M16A2>WP:M16]]、M16A3,image=m16.png,icon=icon_m16.png)

アサルトライフル系の上位武器。前作の「アサルトライフル」と同じく、トップクラスの連射/リロード速度を誇る。~
しかし1発あたりの攻撃力はサブマシンガンに毛が生えた程度で、高難易度だと一般感染者一体倒すだけでも4-5発を要する。
その代わりに高精度のはずなのだが、高速連射のせいか連射時の精度悪化が酷く、非静止時の集弾率は下手するとAKより低い。
また立ち撃ちも高精度とは言えないほどかなりバラけるので、遠距離戦では無駄弾がかなり出てしまう。

にも関わらず所持弾数が他のアサルトライフルと全く同じなので、難易度が上がるほど弾切れを起こしやすくなっていく。
なにしろ、総火力(単発威力×弾数)が[[MAC10>生存者/武器・アイテム/主武器 (初期)#x729386e]]以下で[[UZI>生存者/武器・アイテム/主武器 (初期)#a5fa1d30]]とほぼ同等であるため、単純な戦力比較では最も下位武器に近い存在になってしまう。

腰だめ撃ちを使いこなせば中〜遠距離の[[感染者]]を容易に倒せるが、近距離の敵への対処はやや厳しい。ラッシュ時は[[近接武器]]との併用も視野に入れよう。~
ただリロードの短さなどから長時間の時間あたり火力は高め。その上に精度があるので「残弾を気にしなければ」という条件を付ければラッシュやTankにやや強い。

難易度Easyなら敵の耐久力が低くなるため、この武器の欠点は補われることになる。
総じて初心者向けの武器といえる性能で、ゲームに慣れたNormal以降では他の武器に出番を取られがちになるだろう。

リロード時間は2.20秒(実測値)。~
DPS(リロード込み)は250.95。

//命中精度はコンバットライフルに近いものがあるので、ゲーム中のどの武器よりもヘッドショットを狙い、常にリロードを行うことを心がける必要がある。~
//照準の絞りが良いので、立ったまま水平射するとヘッドショットを連発できる。
//さらにレーザーサイトを装着すると、移動しながらでも十分な精度を得られる。

#clear

** コンバットライフル / Combat Rifle [#e8b68a58]

#infobox(type=weapon,name=コンバットライフル / Combat Rifle,wtype=主武器 / アサルトライフル系,gen=上位,mag=60,maxmag=360,damage=44,rate=490.9発/分(実測値((1マガジンを撃ち終わるのにかかる時間を測定し計算))),dps=360.0,dpm=2640,total=18480,model=[[FN SCAR-L>WP:FN SCAR]],image=combatrifle.png,icon=icon_combatrifle.png)

// Dessert : 料理の最後に出される甘いもの
// Desert : 砂漠 ⇒ この場合はこちら

アサルトライフル系の上位武器。
通称SCAR。もしくはゲーム内部の名称からデザートライフル (Desert Rifle) とも呼ばれる。

ゲーム内に登場する銃器で唯一3点バースト (1回引き金を引くと3発撃つ) なのが最大の特徴。単発射撃を行えないのが長所であり短所。~
バースト射撃中はレティクルが締まりやすく集弾率が高い他、威力も3発合計で132と、スナイパーライフルをやや上回る。~
M16以上の連射時精度があり、命中精度は直立状態でもあまり弾がぶれないほどの安定性を持つ。特にレーザーサイトをつけるとかなり精度が高まり、連射してもブレない。~
言ってしまえばアサルトライフルとスナイパーライフルのイイトコどりを果たしており、ChargerやTankなどの特殊感染者には効果大。

しかしこのバースト射撃が少々不器用である感は否めない。~
まず通常感染者に対しても3発撃つことになる上、所持弾量はアサルトライフルで一律なので、相対的に弾薬消費が激しい。~
また性質上最初の1発を外してしまうと残り2発も命中しない可能性が高いため、静止していない小柄な敵(特にHunter)を撃つ難易度が上がる。~

そしてリロード時間はアサルトライフル中でもかなり長く、リロード込みだと時間辺り火力も高くない。高難易度ほどラッシュなどがキツくなっていく。~
またハシゴの多い場所などでは行動が制限されやすいため、(リロード中にハシゴに掴まるとリロードがキャンセルされてしまう。またスナイパーライフルと同様のモーションが終わっているのにリロード中の間がある) 取り回しはあまり良くない。

単独の[[通常感染者]]を攻撃する時は、どのように撃っても弾薬を3発ずつ消費してしまうのでヘッドショットを狙う必要は薄い。ただしバースト3発は少しバラけるので、一発でも頭に当たればと狙うのも有り。

一応、殴りや武器切り替えを挟むことで擬似的に単発射撃を行うことはできるものの、隙がかなり大きくなるので実用性はほとんどない。

攻撃力と精度は最前線から支援までこなせる素晴らしさだが、弾薬消費が大きなネックで、やや低い時間あたり火力・長めのリロードもちょっとひっかかる。~
どの銃よりも弾薬管理がシビアになるが、その分弾薬消費を気にしなくていい局面、端的にフィナーレではかなりの強さを持つ。

リロード時間は3.30秒(実測値)。~
DPS(リロード込み)は248.3。

#clear

** AK-47 / AK-47 [#kf8935d2]

#infobox(type=weapon,name=AK-47 / AK-47,wtype=主武器 / アサルトライフル系,gen=上位,mag=40,maxmag=360,damage=58,rate=461.5発/分,dps=446.1,dpm=2320,total=23200,model=[[AKM>WP:AKM]],image=ak47.png,icon=icon_ak47.png)

アサルトライフル系の上位武器。攻撃力に特化した性能。
鈍色の多い銃器の中で唯一木製の銃床を備えていたりする。
「ダン、ダン、ダン」という、いかにも高威力低速度連射な音が特長。

1発あたりの攻撃力はアサルトライフルの中でも最高で、[[通常感染者]]は胴体に当たっても1〜2発で沈む。連射速度は遅いが単発威力がそれ以上に高いため、時間あたりのダメージ量も高く、[[Tank]]や[[Charger]]といった的が大きく耐久力の高い敵を処理する際にも有効。リロード時間は中程度。~
威力が高めなため、敵を倒すのに必要な弾数を減らすことができ、弾持ちがかなり良い。弾不足になりがちなアサルトライフルでは、例外といえるほどの総火力を誇る。

集弾率が低いため精度悪化の度合いは高いはずなのだが、低速連射のためか静止時連射はそれほど悪化せず、SMG系統よりずっと素直に飛ぶ。
しゃがんだりレーザーサイトを取り付ければかなり弾道がまっすぐになり、単発・タップ撃ちを使えれば遠距離攻撃でも扱えるようになるだろう。

むしろ問題は連射力と即効性の低さ。特に移動時は精度が大幅に悪くなり、集弾率がSMG並に低まるため、本作で重要なテクニックである「引き撃ち」が難しくなっている。
ラッシュ時やTankに追われているとき、または突っ込んだChargerを迎撃する際などには精度の低さが響いてくる。

だがもともと攻撃力が高いのでヘッドショットを狙うことはあまり重要ではなく、特に[[ラッシュ]]に対処する際はあえて胴体を狙うことでできるだけ命中率を上げた方が効果的なことも多い。~
弾薬の消費速度はアサルトライフル系の中では一番遅く、弾も持ちが最も良いので、節約を心がける必要もあまりないだろう。

状況によって走り・立ち・しゃがみや連射・タップ撃ちなどを使い分けるなど、欠点を補いその高い攻撃力を生かすように行動すれば、敵を選ばず心強い武器になるはずだ。~
そういった意味では意外とスナイパーライフルに運用が近い、ゲームに慣れてから真価を発揮する武器ともいえる。

レーザーサイトを装着すると大幅に精度が向上し、欠点がほぼ無くなる。そのため、確実にレーザーサイトが出現すると分かっている場合 ([[Dead Center チャプター 2 ストリート>Dead Center/2]]の銃砲店など) には、かなり有力な選択肢となる。

リロード時間は2.37秒(実測値)。~
DPS(リロード込み)は306.6。

#clear

** SIG SG552 / SIG SG552 [#hf70f142]

#infobox(type=weapon,name=SIG SG552 / SIG SG552,wtype=主武器 / アサルトライフル系,mag=50,maxmag=360,damage=33,"rate=727.3発/分 (スコープなし)&br;445.4発/分 (スコープあり)(実測値)","dps=400.0 (スコープなし)&br;245.0 (スコープあり)",dpm=1650,total=13530,model=[[SIG SG552>WP:SIG SG552]],image=生存者/武器・アイテム/その他の武器/sg552.png,icon=生存者/武器・アイテム/その他の武器/icon_sg552.png)

かつてはゴア規制版のみに出現していたが、2020/9/25のアップデート「[[The Last Stand]]」から、通常プレイでも登場するようになった。

簡単に言うと、スコープモード付きM16。
寸詰まりの銃身にスコープ、何より三角のストックが目につくため判別は非常に容易。

普段は精度重視型アサルトライフル。[[M16>#b277d6d2]]と精度が全く同じな上に、連射性能まで上。リロード以外は完全にM16の上位互換。
連射性能が高いので、アサルトライフル中のDPSはAK47に次いで2位。
しゃがむとさらに精度が高くなり、レーザーサイトをつけると「ブレないサブマシンガン」もしくは「弾幕を張れるスナイパーライフル」になる。

スナイパーライフル同様、スコープ機能を持つ。デフォルトでは中クリックで利用できる。
スコープモードでは画面が少しだけズームし、精度がかなり高く・連射速度が低下する射撃モードになる。~
スナイパーライフルほどの倍率はないのと、スコープが表示されないので、視野が狭まりすぎることはない。~
単発威力が低い狙撃なんて。ましてや時間あたり火力も低くなるし…と思いがちだが、連射が1発でもヘッドショットになれば通常感染者は倒せるし、命中率を大幅に上げられるため、使い勝手は良好。

M16で遠距離精密射撃ができる、という感覚で使うと良い。~
もちろん中後衛から敵を狙うのもよい。
特にスコープを覗かずに精度を上げられるのはスナイパーライフルにはない利点で、広い視界のまま狙撃できる。
遠近両方に対応できる上、ズームした状態では無駄弾を減らすことができるので、序盤から終盤まで活用できる。

また1マガジンあたりの容量が大きい上に精度も高いため、特殊弾薬の恩恵を最大限に受けられる。
特にスコープモードではタップ撃ちが容易になるため、その気になれば長期戦にも対応できる。

一方でリロード時間はアサルトライフル中最長。
長いリロード時間のせいで、リロード込みのDPSはアサルトライフル中最下位。~
また、M16の欠点である、威力に比しての弾薬消費の早さもそのまま。~
高精度射撃で無駄弾を減らせるとはいえ、リロードがかなり遅いこともあり、押しに弱いのと継戦力に難があるのには注意。~
積極的にヘッドショットを狙う、状況に応じてズームと非ズームを素早く切り替えるなどして対処したい。

この武器を使いたい場合ほぼ間違いなく道中で拾う必要があるが、アサルトライフル4種中の1つと出現率が低いため、運が良くないと全く出ないままマップが終わる。~
更にThe Last Standのアップデートで追加されたためか、デフォルトマップでの固定配置はほぼ無い、と結構レア武器である。またこのアップデート時にリロード時間が大幅悪化した。無念。
更にThe Last Standのアップデートで追加されたためか、デフォルトマップでの固定配置はほぼ無い、と結構レア武器である。またこのアップデート時にリロード時間が中(AK47並)から最長へ大幅悪化した。無念。

リロード時間は3.43秒(実測値)。~
DPS(リロード込み)は218.6。

#clear

** タクティカルショットガン / Tactical Shotgun [#ma8914bf]

#infobox(type=weapon,name=タクティカルショットガン / Tactical Shotgun,wtype=主武器 / ショットガン系,gen=上位,mag=10,maxmag=90,"damage=253 (散弾がすべて命中した場合)&br;散弾の数: 11、散弾 1 つあたり: 23",rate=220.4発/分(実測値),dps=929.4,dpm=2530,total=25300,model=[[Benelli M4 Super 90>WP:ベネリ M4 スーペル90]],image=tacticalshotgun.png,icon=icon_tacticalshotgun.png)

ショットガン系の上位武器。セミオート式であり、リロードを挟むまで連射できる。~
前作のものに近い性能を持ち、ゲーム内部での名称から主にMODなどでは「オートショットガン」と呼ぶことが多い。
ショットガン系はどれも似たような銃身を持つが、この銃はバレルが長く、特徴的なストックとブラシのような形の薬室がある。

拡散率が高めで、ポンプ式ショットガンの完全上位といえる。
コンバットショットガンとは対照的に弾の拡散範囲がポンプ式ショットガンよりやや広く、一発の発射数も更に増えているので近距離の掃討に有効。一射あたりの威力は最高であり、1マガジンの連射は圧倒的な火力を誇る。~
拡散と有効射程の関係で精度は関係ないため、走りながらの射撃に最も向いている。

だが当然、距離が離れると散弾の命中数低下と威力減衰が相まって攻撃力低下が激しいため、近距離以外の攻撃には向いていない。~
通常感染者は遠目でも倒せなくはないが、総弾数が少ない中で射撃数がかさむため、ピストルやマグナム、または違う武器を使う仲間に任せたほうが良いだろう。
誤解を恐れずに言うならば、ギターや防火斧の「白兵戦武器」の延長線上にあると言える。~
総弾数自体もそこそこはあるが、調子に乗って撃ちまくっているとあっという間に弾切れになってしまうので注意。

多数の弾をリロードすると時間がかかるのは相変わらず。1発リロードごとでも撃てるが火力はかなり低くなる。~
少しでも暇があればすぐリロードして、常に10発装填しておきたい。

[[コンバットショットガン>#icc6cf00]]とは散弾以外の点で同性能のはずなのだが、''コンバットショットガンよりリロード時間が長い''。最初の弾のリロードのみ約0.17秒長い。撃ちきってから最大までリロードする運用ならあまり違いはないが、こまめにリロードする場合は違ってくるかもしれない。

攻撃ボタンを押しっぱなしでも連射できるが、連打した方が速く撃てる。

ショットガンは一定距離(100HU)内の通常感染者に対してダメージが5倍になる補正がある(("z_shotgun_bonus_damage_multiplier", "z_shotgun_bonus_damage_range"))。
参考として殴りが75HU、近接武器の射程が70HU。

Tier2ショットガンは[[Tank]]に対して与えるダメージが0.85倍になる補正がある(("z_tank_autoshotgun_dmg_scale"))。
Tier1ショットガンが密着状態の射撃でEasyのTankを13発で倒せるのに対して、Tier2ショットガンは15発必要。

リロード時間は4.067秒(実測値)(残弾0から10まで)。~
最初の弾のリロード時間は0.667秒(実測値)。~
以降の弾のリロード時間は0.378秒(実測値)。~
DPS(リロード込み)は372.7。~
DPS(Tank相手)は767.8。(弾それぞれに補正を掛けて小数を切り捨てて計算した時)

#clear

** コンバットショットガン / Combat Shotgun [#icc6cf00]

#infobox(type=weapon,name=コンバットショットガン / Combat Shotgun,wtype=主武器 / ショットガン系,gen=上位,mag=10,maxmag=90,"damage=252 (散弾がすべて命中した場合)&br;散弾の数: 9、散弾 1 つあたり: 28",rate=220.4発/分(実測値),dps=925.7,dpm=2520,total=25200,model=[[SPAS-12>WP:フランキ・スパス12]],image=combatshotgun.png,icon=icon_combatshotgun.png)

ショットガン系の上位武器で、セミオート式のショットガン。Half-LifeでもおなじみのモデルからSPASとも通称され、
折りたたんだストックによる丸っこいシルエットや穴の開いた銃身が特徴的。

精度高めなタイプで、クロームショットガンの完全上位。
散弾の拡散範囲がタクティカルショットガン・ポンプ式ショットガンよりも狭い分、中距離からでも感染者にヘッドショットを狙える精度を持っている。~
だが集弾率が高いということは効果範囲が狭いということでもあり、近・至近距離での制圧力はオートショットガンより低い。
また集弾率が上がり遠距離の敵に打ち込むのに適しているが、これも威力減衰の影響を受けてしまうので、ある程度近距離で「狙う」必要がある。

下位のショットガンと比べて連射速度が非常に素早いため、室内や通路等での制圧力は相当なものになり、また[[ラッシュ]]の際には頼りになる武器。
さらにリロードは一発ずつ行うという特徴もそのままなので、一発リロードしたら即発射ができる。
移動しながらの射撃でも精度がほとんど変わらないため、とにかく急ぐシチュエーションでは有力である。

地味な欠点として1射あたりの散弾の数は少ない。なかなかにスカスカでムラがあるので、高難易度だとちょっと離れただけで当たりが悪かったりして、通常感染者に手こずりやすくなってしまう。

//だが結局のところ、上位のショットガンは下位のショットガンほどの差はない(性能差は大きいが、使い勝手はそれほど変わらない)ので、好みじゃない方でもそれほど遜色なく戦えるだろう。

[[タクティカルショットガン>#ma8914bf]]とは散弾以外の点で同性能のはずなのだが、''タクティカルショットガンと比べ、リロード開始後最初の弾の装填が約0.17秒短い''。こまめにリロードする運用ならこちらの方が向いているかもしれない。

攻撃ボタンを押しっぱなしでも連射できるが、連打した方が速く撃てる。

ショットガンは一定距離(100HU)内の通常感染者に対してダメージが5倍になる補正がある。
参考として殴りが75HU、近接武器の射程が70HU。

Tier2ショットガンは[[Tank]]に対して与えるダメージが0.85倍になる補正がある。
Tier1ショットガンが密着状態の射撃でEasyのTankを13発で倒せるのに対して、Tier2ショットガンは15発必要。

リロード時間は3.877秒(実測値)(残弾0から10まで)。~
最初の弾のリロード時間は0.500秒(実測値)。~
以降の弾のリロード時間は0.378秒(実測値)。~
DPS(リロード込み)は382.5。~
DPS(Tank相手)は760.4。(弾それぞれに補正を掛けて小数を切り捨てて計算した時)

#clear

** ハンティングライフル / Hunting Rifle [#y941aa01]

#infobox(type=weapon,name=ハンティングライフル / Hunting Rifle,wtype=主武器 / スナイパーライフル系,gen=上位,mag=15,maxmag=150,damage=90,rate=240発/分,dps=360,dpm=1350,total=14850,model=[[Mini-14>WP:ミニ14]],image=huntingrifle.png,icon=icon_huntingrifle.png)

スナイパーライフル系の武器で、セミオート式のライフル。基本的には前作に登場した同名の武器と同じ。

上位武器でありながら、キャンペーンによっては序盤からも入手できる場合があるので使用頻度はやや高い。~
スナイパーライフルと比べて装弾数が少ないが、スコープを覗いていない状態や移動中の精度、精度回復は優れる。~
そのため、移動しながら通常感染者を処理したり、ある程度の機動力も確保できる。ほぼ初期武器のレベルで手に入るにも関わらず、全難易度で通常感染者を一撃必殺できるのも便利。(ただしリアリズムでは一撃ではなくなるので注意が必要)

ただマガジン弾数の少なさはリロードが長いこともあり、近距離戦でかなりキツい。時間当たり火力もスナイパーライフルに比較して大きく落ちるし、「撃てない時間」が長い上に頻繁に発生してしまう。
移動中の精度低下が低いといっても、精度があって動きながらバシバシ当てられるという程ではない(必殺必中で考えるとショットガンと大差無い)。~
その辺りも半分くらい上位ではない理由か。一応前作よりはパワーアップしているのだが…
その分か、キャンペーン序盤から出たり、やたらと確定出現していたりする((余談だが、作中Dead Centerチャプター2の武器屋での値段も上位武器としては安い))。どうやら半分型落ちは公式も認めるところのようだ。

リロード途中で動作が中断された場合に、リロード後に追加のモーション (コッキングモーション) が行われることがある。
こうなると次の射撃までの時間が大きく空いてしまうが、このような状況は一部キャンペーンの特定箇所でしか起こらないので気にする必要はない。

レーザーサイトを装着すると、移動時の精度のブレがほぼなくなるので、移動しながらでも精密な射撃が可能になる (ただし連射ではないので相応の AIM 力は必要)。

ちなみに、この銃のスコープは前後逆に取り付けられているように見える。

リロード時間は3.13秒(実測値)。~
DPS(リロード込み)は196.1。

#clear

** スナイパーライフル / Sniper Rifle [#x8847e2b]

#infobox(type=weapon,name=スナイパーライフル / Sniper Rifle,wtype=主武器 / スナイパーライフル系,gen=上位,mag=30,maxmag=180,damage=90,rate=240発/分,dps=360,dpm=2700,total=18900,model=[[H&K G3SG/1>WP:H&K G3SG/1]],image=sniperrifle.png,icon=icon_sniperrifle.png)

スナイパーライフル系の上位武器で、セミオート式のスナイパーライフル。~
内部での武器名からミリタリースナイパー(Military Sniper)とも、モデル元からG3とも呼ばれる。

装弾数が 30 発とハンティングライフルの倍で、その多さでスナイパーライフル系の弱点であるリロードの長さや近距離戦の弱さをかなりフォローでき、マガジン撃ち切りまでの火力も高い。

精度はM16と同程度で移動しながらの射撃のブレは小さい。ただしM16は連射でばら撒けるのに対してこちらは1発1発撃つことになるのでブレの影響は大きい。~
またブレた照準が元に戻るまでの時間が長めであるため、ハンティングライフルのように走りながら通常感染者を倒すのはあまり得意ではない。~

時間当たり火力の理論値はアサルトライフル並にあるが、手動連射であることと移動時の照準の締りの悪さから、実戦での定点に座っていない場合の火力は高くない。

しかしこの武器の真価は「通常感染者を一発で倒せる威力×継戦能力」と「しゃがみ・スコープモードなら最高精度で火力を一点集中できる」点にある。

リアリズム以外では通常感染者を一発で倒せ、リアリズムでも胴打ち2発で済むため、弾の持ちが良い。また狙い撃てば連射してもブレず、遠距離でも火力を一点集中できるので、囚われた仲間の救出などにも素晴らしい働きが可能。

精密射撃をする際は、しゃがむかスコープを覗き込んだ状態で射撃をしたほうがよい。スコープを覗けばレティクルの締りがかなり早くなり、精密射撃を連発できるようになる。~
移動時は粗方合わせておいて、レティクルを締めるためにスコープモード→即撃ちもマスターしたい。

だがスコープモードは当然周囲が見えなくなってしまう。しゃがむだけで済む状況なら済ませるのも、余計なダメージと味方誤射の回避という点で重要。~
また至近距離に入られやすい武器でもあるので、下手に撃とうとするより殴った方が良いかの判断に慣れる必要もある。

定点に居座って撃つか、正面限定&射程を取ることができればかなり強力。近距離戦では弾数の多いマグナムピストルと思って扱うと良いだろう。反面、走りながら、逃げながら、というのはかなり不得意。~
「走る」「狙う」などを区分けして適切に使い分ける必要はあるが、味方のフォローにも強い後衛・サポート向きな武器。高難易度になってもほぼ同じ感覚で使える。~
このように適切に使い分ければ素晴らしい汎用性と持久力があり、熟練者ではAK-47に並び愛用者が多い武器である。

レーザーサイトを付けると、移動中でもかなりの精度が確保でき、動きながらバシバシ当てることも可能になる(腕はかなり必要だが)。精度回復も良くなるので、使い勝手が大幅に上がる。AK-47のようにレーザーサイト確定状態で選ばれることが多い武器でもある。

なおリロードの際、動きが終わっても何故かもう少し時間が経たないとリロードが完了しない。その間に何かはしごなど他の動作をするとリロードがリセットされ、最初からやりなおしになるので注意。

リロード時間は3.35秒(実測値)。~
DPS(リロード込み)は248.8。

#clear

** ステアースカウト / Steyr Scout [#r3660023]

#infobox(type=weapon,name=ステアースカウト / Steyr Scout,wtype=主武器 / スナイパーライフル系,mag=15,maxmag=180,damage=105,rate=66.7発 / 分,dps=116.7,dpm=1575,total=20475,model=[[Steyr Scout>WP:ステアー・スカウト]],image=生存者/武器・アイテム/その他の武器/scout.png,icon=生存者/武器・アイテム/その他の武器/icon_scout.png)

かつてはゴア規制版のみに出現していたが、2020/9/25のアップデート「[[The Last Stand]]」から、通常プレイでも登場するようになった。
アップデートに伴い、攻撃力が90から105に上昇した。

発射音が非常にスカスカしたボルトアクションスナイパーライフル。
スナイパーライフルの中でも最も武骨で平坦な銃床を持つため判別は非常に簡単。

連射ができないハンティングライフルというところで、弾薬数が増えたこと以外は下位互換といっていい。
走りながらのラッシュや四方八方から来る感染者の処理は殊更に苦手。~
複数同時に来られると対応できないので、かなり慎重に掃討しながら進まねばならない。
レーザーサイトを装着するとハンティングライフル同様に高い精度を得られ、走りながらでも通常感染者を倒していけるようになるが、それでも使い勝手を改善するには至らない。

ハンティングライフルより威力が高いが、通常感染者は元から即死なので意味がない。
高威力の恩恵があるのは[[Spitter]]相手に胴撃ちした時だけで、それ以外の特殊感染者は確実に頭を狙っていかないと一撃では仕留められない。
そして、特殊感染者をヘッドショットすれば一撃なのは他のスナイパーライフルも同じ。

正直ちょっと飽きたと思ったら使ってみる程度の武器。CSシリーズのように足が速くなったりしないし。

Tier1ショットガンと同様、射撃直後に殴りを出すと若干速く連射できる。スコープが使えないし、6回程度しか繰り返せない上に、それでもなおハンティングライフルにDPSが劣るが。

ちなみに、CSシリーズのスナイパーライフルは、他の2種のスナイパーライフルよりスコープ倍率が低い。

リロード時間は2.93秒(実測値)。~
DPS(殴りキャンセル使用時)は150.0。~
DPS(リロード込み)は95.8。

#clear

** Accuracy International AWSM / Accuracy International AWSM [#k9c0e279]

#infobox(type=weapon,name=Accuracy International AWSM / Accuracy International AWSM,wtype=主武器 / スナイパーライフル系,mag=20,maxmag=180,damage=115,rate=57.1発 / 分,dps=109.5,dpm=2300,total=23000,image=生存者/武器・アイテム/その他の武器/awsm.png,icon=生存者/武器・アイテム/その他の武器/icon_awsm.png)

かつてはゴア規制版のみに出現していたが、2020/9/25のアップデート「[[The Last Stand]]」から、通常プレイでも登場するようになった。

正式名称は Accuracy International Arctic Warfare Super Magnum、通称マグナムスナイパー。ゲーム内部及び原作Counter-Strikeでの名称から、AWPとも呼ばれる。~
仰々しいスコープがミリタリースナイパーと非常に似ているが、弾倉が出っ張っていないという点で見分けたい。~

スナイパーライフル中で、威力が最も高いが、射撃間隔も最も長い。

他スナイパーライフルに比べて高い威力に利点があるかと言うとそうでもない。
通常感染者に対しては、どのスナイパーライフルでも一撃で倒せるので高威力の意味がない。~
[[Spitter]]ならどこに当てても一発で倒せるという利点があるが、それ以外の特殊感染者はむしろ苦手。特殊感染者をヘッドショットする場合、どのスナイパーライフルも一発で倒せるので違いがない。頭以外の部位に当てる場合、DPSがスナイパーライフル中最低なので、他スナイパーライフルより倒すのが遅くなる。
高威力とは言えど、[[Charger]]はヘッドショットでも一撃では倒せない。

威力上昇に対して、連射性能低下とそれによるDPS低下のデメリットが全く釣り合っておらず、どの感染者が相手でもなかなか活躍できないことが多い。

ステアースカウト同様、飽きたと思ったら使ってみる程度の武器。CSシリーズのように、特殊感染者を胴撃ちで一撃必殺できればまた評価は違っただろうに。

Tier1ショットガンと同様、射撃直後に殴りを出すと若干速く連射できる。スコープが使えないし、6回程度しか繰り返せない上に、それでもなおハンティングライフルにDPSが劣るが。

ちなみに、CSシリーズのスナイパーライフルは、他の2種のスナイパーライフルよりスコープ倍率が低い。

リロード時間は3.67秒(実測値)。~
DPS(殴りキャンセル使用時)は164.2。~
DPS(リロード込み)は93.2。

#clear

** グレネードランチャー / Grenade Launcher [#c8f644be]

#infobox(type=weapon,name=グレネードランチャー / Grenade Launcher,wtype=主武器 / その他,"gen=上位 (厳密には特殊)",mag=1,maxmag=30,damage=400,model=[[M79>WP:M79 グレネードランチャー]],image=grenadelauncher.png,icon=icon_grenadelauncher.png)

放物線を描いて飛翔する榴弾を発射する武器。「天空の城ラ○ュタ」で物語終盤にパズーが撃ち、バルスの際に捨てるアレだったりが有名か。~
''この武器は一切弾薬を補給することができない「使い捨て」の武器''であり、取得時の弾薬 (通常は 30 + 1 発) を使い切った時点で強制的に副武器に切り替わる。

特長は爆風による範囲攻撃と高い攻撃力。放物線を描いて飛んだグレネードは着弾点で爆発し、周囲にいる敵に(味方ごと)ダメージを与える。
爆発の範囲はそこそこ広く、範囲内に入っていた[[通常感染者]]は即死、Tankを除く[[特殊感染者]]に対しても400ダメージを与えた上でよろめかせることが可能。
[[Tank]] はよろめかないが、3倍のダメージを与えられる補正があり、最大で1発1200という大ダメージを与えられる。

こう聞くと強く感じるかも知れないが、難点は多い。
-弾数が少なく補給不可能。
--弾を節約したくなるが、出し惜しみするくらいなら他の武器を持った方がいい。その間チームとしての戦力は低下し、チームメイトに負担がかかる。
-爆風による誤射や自爆が発生しやすい。
--近距離の敵に対して使うと自爆する。
--特にAdvanced以上ではかなり痛くなる。高難易度では使うのをやめよう。
-マップ相性が大きい。
--狭い場所では自爆しやすい。
--狭い場所では集団の先頭にしか当てられないので、効果的ではない。
-弾が遅く、放物線を描いて飛ぶ。
--他の武器と違うので、当てづらい。
-1発毎の長いリロード。
--一発の威力は高いが、長いリロードのせいでDPSは非常に低い。
--ラッシュなどでは撃てない時間が致命的な隙になるし、その分敵に迫られて自爆やFFを誘発する。
--通常感染者を一体ずつ始末できない。

以上の欠点から、下手に温存するよりも、弾を惜しまず遠距離からの先制爆撃で敵を掃討するか、Tankに惜しまず使って捨てた方がよい。扱いが難しくリスクの高い武器なので、発見してもあえて装備しない方がよい場合も多い。

効果的に使うためには、通常感染者の集団の中心に撃つこと。集団の先頭に当てても範囲を活かせず、攻撃力が半減してしまう。高い場所から撃つとよいが、それができない場合はジャンプ撃ちするといい。

[[フレンドリーファイア>ガイド/基本システム/FF]]ダメージは、自爆、誤射共に、難易度補正とは別に0.12倍の補正がかかる(("grenadelauncher_ff_scale", "grenadelauncher_ff_scale_self"))。
Expertでは最大24、Advancedでは最大14ダメージも出してしまうので注意。
Normalでは最大でも4ダメージとペナルティが軽くなる。

爆発のダメージは、爆心から離れるほど下がる。爆心と標的が重なることはないため、実際に最大ダメージが出ることはない。

なお、火炎弾や爆発弾の装填は可能だが、それぞれ 1 発しか装填できない。
爆発弾は弾補充の効果しかない。火炎弾は爆風に巻き込んだ敵を燃やせるが、通常感染者は元から一撃で倒せるため、[[特殊感染者]]相手にしか意味がない。~
弾補充以上の効果はほとんど期待できないと言える。

ちなみに、水面に向けて発射すると水切りするという、地味な特性がある。

リロード時間は4.13秒(実測値)。~
DPS(リロード込み)は96.8。

#clear

** M60 / M60 [#tfdb4571]

#infobox(type=weapon,name=M60 / M60,wtype=主武器 / その他,"gen=上位 (厳密には特殊)",mag=150,maxmag=150,damage=50,rate=545.5 発/分,dps=454.5,dpm=7500,total=7500,model=[[M60>WP:M60機関銃]],image=W_M60.png,icon=icon_m60.png)

[[DLC]] "[[The Passing]]"、"[[The Sacrifice]]"、 "[[No Mercy]]" にて登場する武器。唯一の軽機関銃である。

性質はアサルトライフル系に近いが、高い攻撃力と貫通性能、そして全弾をノーリロードで撃てる特性を持つ。そしてグレネードランチャーと同様に''一切弾薬を補給することができない「使い捨て」の武器''である。~
取得時の弾薬 (通常150発) を使い切った時点で破棄され、強制的に副武器に切り替わる。

[[通常感染者]]に対しては体のどの部位に命中しても即死させることができ、更に貫通性能もあるしリロード時間が無いため、ラッシュ時などに使うと大量の感染者をあっという間に倒すことができる。時間辺り攻撃力も非常に高く、精度が悪いことも相まって「スナイパーライフルの弾を乱射するAK-47」といったところ。
[[通常感染者]]に対しては体のどの部位に命中しても即死させることができ、更に貫通性能もあるしリロード時間が無いため、ラッシュ時などに使うと大量の感染者をあっという間に倒すことができる。また単発打ちなら非常に精度が高く、スコープがないスナイパーライフルとしても使える。
連射時の時間辺り攻撃力と制圧力は非常に高く、精度が悪いことも相まって「スナイパーライフルの弾を乱射するAK-47」といったところ。

しかし弾数150発というと多そうに見えるが、AK-47でいえば3.75マガジン分で高速連射・補給不可なので、普通はすぐに使い切ってしまうだろう。その後はプライマリウェポンが無くなるため、そこを考えたセカンダリウェポンの保持やプライマリウェポン補給のあてなどが必要、と意外と難点がある。
しかし弾数150発というと多そうに見えるが、AK-47でいえば3.75マガジン分で高速連射・補給不可なので、連射したらすぐに使い切ってしまうだろう。その後はプライマリウェポンが無くなるため、そこを考えたセカンダリウェポンの保持やプライマリウェポン補給のあてなどが必要、と意外と難点がある。

かなり強力で一撃必殺の威力を秘めているとはいえ、温存しすぎるのも考え物。
弾を惜しんで他の生存者を危険にさらしたら本末転倒である。
かなり強力で一撃必殺の威力を秘めており、単発打ちの狙撃なら結構長持ちするが、連射するとあっという間にその分も消滅する。
しかし温存しすぎるのも考え物。弾を惜しんで他の生存者を危険にさらしたら本末転倒である。~
またレーザーサイトによる精度向上の効果はかなり大きいが、すぐに撃ち捨てることになるため、せっかくのレーザーサイトを早々に失ってしまうことになる。
どちらかというと初心者救済の趣が強い武器であるため、あったからといって必ず持つべきとは言えない。

ガントレットラッシュに対して使い、使いきったら近接武器で切り込み隊長を努め、セーフルームへ駆け込む。またはTank掃討に使うなどなら、その強さを遺憾なく発揮できるだろう。


火炎弾や爆発弾を装填すると、その時点で残っている弾薬すべてが特殊弾に切り替わる。
そのためグレネードランチャーのように弾薬の補充を目的とした使い方はできないが、最大150発もの弾薬を一気に強化できる真逆の特性を持つ。特に爆発弾装填時の圧倒的な制圧力は、かなりレアとはいえ必見。~

なお、この武器を持ったキャラクターが死亡しレスキュークローゼットから救助された場合、その生存者は死亡したときに持っていた M60 とは別の新たな M60 (フル装填) を携行している。~
そのためM60 が登場し、かつ死亡しても即座に復活が可能な状況 (一部のフィナーレなど) では、「M60 を携行しているキャラクターを殺す → 復活させる」を繰り返すとチャプターの攻略が楽になる。~
ただし、こうした行動は歓迎されないことも多いため、行う際は他のプレイヤーの了解を取るようにしよう。

#clear

----

#pcomment