キャンペーン/The Sacrifice/船 の変更点

#author("2019-10-28T11:48:14+09:00","default:l4d2","l4d2")
#author("2019-10-29T14:15:52+09:00","default:l4d2","l4d2")
* 2. 船 / The Barge [#sadee054]

#infobox(type=chapter,name=2. 船 / The Barge,campaign=[[The Sacrifice>../]],last=1. [[埠頭 / The Docks>../埠頭]],next=3. [[港 / The Port>../港]],image=l4d_river02_barge.png,imagewidth=0)

#quote{{
en="Let me see. Uh. 'Taki. I love you. Goodbye.'"
ja=「ん? えーっと 『タキ、 愛してる。 さようなら』」
about=セーフルームの落書き
cite=ルイス
}}

貨物駅の隠し部屋に逃げ込んだ一行は、再び帆船を探しに外に出ることになる。しばらく進むと停泊所に辿りついたが、新たな障害が彼らを阻む。

眼前に&ruby(しゅんせつせん){浚渫船};が積み上げた砂利の山が立ちはだかり、足を取られる覚悟で登り切らなくてはならないのだ。

しかし、登り始めるや否やカラスの群れが一斉に飛び立ち、これにヤツらが気づいてしまった。だが幸いにも船のクレーンが山の頂上に架かっている。うまく伝えば船に渡れるかもしれない…

**攻略 [#v39e7d0d]
*** セーフルーム~難破船~砂利山前 [#p404f52b]
- 基本的に建物内を通って進行しよう。アイテムが多数あるし、ラッシュにも対応しやすい。
- ところどころポリタンクがあるので持っておく。ラッシュの対応がかなり楽になる。

*** 浚渫船(クレッシェンドイベント) [#qcc7899b]
- 積み上げられた砂利の山を半ばほど登ったところでカラスが鳴いてラッシュ開始。ラッシュは時間経過で終了するがかなーり長い。
- 積み上げられた砂利の山を半ばほど登ったところにラッシュ開始ラインがある。ここに誰かが入るとカラスが鳴いてラッシュ開始。ラッシュは時間経過で終了するがかなーり長い。
-- この砂利の山は大きく移動速度が低下し、瀕死時並の遅さになる。ここの速度低下だけはアドレナリンでも回避できない。~
極力全員同じ高さに揃えて開始するようにしよう。体力緑・開始からであればクレーンの入口に間に合うが、それ以降だと間に合わず袋叩きに合う。そして攻撃を食らうと更なる移動速度低下で動けなくなってしまい、更に袋叩きになる、となるので先行開始は戦犯。
体力緑・開始からであればクレーンの入口に間に合うが、それ以降だと間に合わず袋叩きに合う。そして攻撃を食らうと更なる移動速度低下で動けなくなってしまい、更に袋叩きになる、となるので先行開始は戦犯。極力全員同じ高さに揃えて開始するようにしよう。
- 掃討してから進むか、走り抜けるか
-- ここまでにTankが出てきていない=この先にTankが居る可能性がかなり高い、速度低下している味方が居て回復できない場合などは、掃討するしかないだろう。
-- 掃討時の籠もりオススメポイントはクレーン部分。4人なら防衛も容易だが、ChargerやSmokerに注意。ただBOTのChargerは狭さのためか走ることはできない。
-- このラッシュは厳しくはないが長いので、我慢が足りない輩が半端なタイミングで走り出しやすく、それに釣られる者もいるだろう。とはいえ流石に1人で籠もるくらいなら皆で走った方が良いので、その辺りは臨機応変で行きたい。
- 走り抜けてしまう手もある。船から桟橋を通り、その根本の陸地まで行けば新規発生は止まる。
-- 先にも書いているが、Tankが居た場合はTank&Rushとなり全滅しかねない。考えて選択しよう。
-- クレーンの下ちょっと先側、船と砂利山の間に挟まっているミキサー車が感染者の橋になっているので、火炎瓶やポリタンクで炎上させることでかなり掃討できる。しかしラッシュ時間が長いため時間的には半分にもならず、これだけでは無理。走り抜け時の補助にするといい。
-- 何気にルート的には逆の艦橋の裏側やクレーンから見て左側にアイテムがあったりする。船の底に降ることも可能だが必要は全く無い。走り抜けるのなら残敵掃討にしても、桟橋の先まで一気に行った方が良い。
-- 走り抜け時は胆汁爆弾を使う手もある。当然次チャプターでも有用だが必須ではないので、使ってしまってもよいが、Tankが居たなどのピンチまで待とう。 

*** 倉庫街~セーフルーム [#f5e818ce]
- 大量の敵が居る場合もあるので警戒。セーフルームまで一気に行きたいところだが、投擲武器や一時回復アイテムが結構あるので、必要あれば回収しておくこと。


**備考 [#n7e977bb]

- 道中の川にある難破船は前作 Left 4 Dead のキャンペーン Death Toll のフィナーレで救助に来た船 "Saint Lidia II" と同じものである。

#clear

----

#pcomment