副武器 (近接武器) / Secondary Weapons (Close Combat Weapons) *

近接武器は大別してチェーンソーとそれ以外に分けられる。
それぞれの近接武器には「斬る/叩く」のどちらかの属性が設定されており、さらに「攻撃速度」「攻撃範囲」と多少の違いがある。
とはいえその効果はどれも変わらない。ノー弾薬で感染者を撃退する、それのみである。

通常感染者に対してはどの難易度でも一発即死であり、特に攻撃範囲が広い武器や、振りが速い武器はラッシュに対してかなり強力。弾薬を節約したい時にも積極的に使うといいだろう。

以後このページで単に近接武器と言った時、チェーンソーを含まないこととする。チェーンソーは近接武器の中でも特殊であり、その方が説明の上で都合がいいので。

斬る / 叩く属性 *

斬属性の武器は、Smoker の舌を打ち落とすようにタイミング良く攻撃することで、捕まる前に舌を切り裂く事が可能。(実績「声も出ない? / LICKETY-SPLIT」の条件でもある。) チェーンソーならば捕まれてからでも自力で舌を切る事ができる。

叩属性の武器はSmokerの舌に対してダメージを与えられない。これだけだと利点がないようだが、一応いくつかの利点はある。

  • 1.叩属性の武器は返り血が少ないので、視界悪化が少なくて済む。
  • 2.燃料タンク、プロパンガス缶を攻撃しても着火することがない。
  • 3.通常感染者を攻撃しても体が千切れないのでグロくない。

ただ、これらがSmokerの舌を切れる利点に勝るかは微妙な所である。

ダメージ *

チェーンソーを除く近接武器のダメージは50、70、80のいずれかに設定されているが、これはフレンドリーファイア時の計算にのみ使われる。感染者に対してのダメージは、近接武器の種類ではなく感染者の種類によって決まる。

標的ダメージ備考
生存者近接武器のダメージの20% (チェーンソーは10%)難易度による補正を受ける
通常感染者体力の100%どこに当てても一撃
Boomer現在体力の100%ヒット部位の倍率補正を受ける。足に当たると一撃で倒せない
Hunter現在体力の100%ヒット部位の倍率補正を受ける。足に当たると一撃で倒せない
Smoker現在体力の100%ヒット部位の倍率補正を受ける。足に当たると一撃で倒せない
Charger最大体力の65%ヒット部位の倍率補正を受ける。ヘッドショットなら一撃
Jockey最大体力の100%ヒット部位の倍率補正を受ける。どこに当てても一撃
Spitter最大体力の100%ヒット部位の倍率補正を受ける。どこに当てても一撃
Tank最大体力の5%難易度が低いほどTankの体力が少なくなるので威力も下がる
Witch最大体力の25%ヒット部位の倍率補正を受けない

近接武器のフレンドリーファイアには、難易度による補正とは別に、×20%(チェーンソーは×10%)の補正がかかる。そのため、ExpertでもFFダメージは低い。(最大でもショベルの8ダメージ。)

射程 *

奇妙なようだが、全ての近接武器の射程は同じ(70HU*1)で、殴り(75HU*2)よりちょっと短い位である。長く見えるエレキギターも、短く見える警棒も同じ。例外的に、ナイフは他の武器より少し射程が短い。また、チェーンソーも他の近接武器より射程が短い(50HU*3)。

防火斧を正面に振った判定を真上から見たもの。端の判定が短いことがわかる

近接武器の射程は、正面に出る判定が最も長く、正面から離れて端に出る判定ほど短くなる。リーチを活かすには敵を真正面に捉える必要がある。

(HU = ハンマーユニット。L4D2内部の距離の単位。)

コンボ *

近接武器を連続で振ると、決まったモーションを繰り返していることがわかる。一連のモーションをコンボと呼ぶ。コンボ数は武器ごとに決まっており、1コンボの物、2コンボの物、3コンボの物が存在する。最後まで振るか、前回の振りから1.2秒以上空くか、殴りを挟む(やはり1.2秒空くため)と1振り目からやり直しになる。武器によっては1振り目より、2振り目や3振り目の方が優秀なので、振る→殴るとしない方がよい物もある。

その他 *

近接武器には片手持ちの物と両手持ちの物があるが、見た目だけの違いである。ただ、両手持ちの方が攻撃範囲が広く、片手持ちの方が振りが早い傾向にある。

近接武器は特殊感染者に対しても強力だが、近距離のSmoker相手には取り出さない方がいいこともある。なぜなら、近接武器(チェーンソーを除く)を選択している時にSmokerの舌に捕まると、武器を振るうことも、殴りを繰り出すこともできなくなるからだ。近くのSmokerを倒せそうだからといって近接武器を取り出すと、何もできないまま拘束されることもありうる。銃を選択しておけば引きずられている間も反撃できるし、近距離からの引きずりならSmoker本体を殴って自力脱出できる可能性もある。

コンソールのgiveやsb_giveコマンドを使って出現するか調べたい武器が補完候補に出たり実際に持たせられたりするかどうかで、プレイ中のキャンペーンで特定の近接武器が出現する可能性があるか調べられる。

小技 *

  • 攻撃モーション中に振る方向へ視点を動かすと、攻撃範囲が広くなる。ただし、視点を速く動かしすぎると判定に隙間ができて当たらなくなるので注意。
  • チェーンソー以外のどの近接武器も、攻撃後に近接攻撃ができない時間が設定されており、特にショベルやフライパンの2撃目後は長め。ただこの時間でも殴りなどはできるので、振る→殴り→振るなどで対ラッシュ性能を上げることが可能。
    • 殴りキャンセルすると、振りの時間は0.7秒になる。振りの速いトンファー、マチェット以外の武器は殴りキャンセルの恩恵を受けられる。
    • 近接武器とアイテムを切り替えることで殴りキャンセルを使うより振りの間隔を短くできる。Tankをハメて速攻で倒すのに役に立つ(特に高難易度では)。

近接武器の性能の比較動画 *

あまり知る必要が無い雑多な情報 *

  • チェーンソーの判定は、左右方向にランダムでぶれる。ほぼ無視できる程度だが。
  • 近接武器の範囲(左右、上下、斜めなど、判定の棒の広がり方)は上下を向くほど狭くなる。

近接武器の当たり判定の仕組みについては次のSteamガイドが参考になる。(古いので、間違った情報を含んでいる可能性はある。少なくとも今のナイフの性能は異なっている。) https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=412007318

当たり判定について自分で調べたい場合は、コンフィグのページを参考に、map, sv_cheats, melee_show_swing, z_view_distanceなどのコマンドを使うといい。

防火斧 / Fireaxe *

防火斧 / Fireaxe
アイコン
種類副武器 (近接武器) / 斬る / 両手
攻撃力70 (詳細はダメージを参照)
攻撃速度平均 約 1.072回 / 秒

消火斧、あるいは単に斧 (Axe) とも呼ばれる。欧米では火災が発生した際にこれでドアを破って脱出するのが一般的なので、現実でもよく見かけるアイテムになっている。 ドア破壊の象徴としてイメージされているためか、欧米のホラー映画ではドアを閉めて安心したところを破ってくる、というシチュエーションが定番的に多い模様。

2コンボの武器。右から左、左から右の順に振る。 1段目、2段目共に、約0.933秒かかる。

攻撃モーションは、横振りで複数の敵を巻き込みやすく振りも速い。攻撃範囲は折り紙つきだが、攻撃と攻撃の間が長いため、ラッシュ対策としてはやや扱いにくく、遊撃で一発づつ当てていくのに向く。

ほとんどのキャンペーンで出現し、確定出現ポイントも多いので、この武器の扱いに慣れておくと良い。攻撃→殴り→攻撃によるラッシュ性能向上、再攻撃不可時間キャンセルの恩恵も大きく、テクニックも反映しやすい。

Crash Course?では日本刀もマチェットもナイフも登場せず、これが1段目を最速で振れる斬属性の武器である。

出現するキャンペーン

クリケットのバット / Cricket Bat *

クリケットのバット / Cricket Bat
アイコン
種類副武器 (近接武器) / 叩く / 片手
攻撃力50 (詳細はダメージを参照)
攻撃速度平均 約 1.152回 / 秒

野球の起源とも言われる、イギリス発祥の球技「クリケット」で使用するバット。
本作に登場する理由はイギリスのゾンビコメディ映画 "Shaun of the Dead" のオマージュかと思われる ( 同作中でもクリケットバットを使いゾンビを撃退しているシーンがあることなどから ) 。

3コンボの武器。右から左、左上から右下、右上から左下の順に振る。 1段目~3段目のいずれも、約0.868秒かかる。

振る速度は平均的だが、1振り目が横に振り払うモーションで扱いやすい。 比較的複数の敵を巻き込みやすく、総合的な性能は平均よりややよい程度。ただ特化していないので、どの状況でももうひとつとも言える。

ちなみに木製であるため、命中時に木製バット特有の竹を割るような軽妙な打撃音がする。

出現するキャンペーン

野球のバット / Baseball Bat *

野球のバット / Baseball Bat
アイコン
種類副武器 (近接武器) / 叩く / 片手
攻撃力70 (詳細はダメージを参照)
攻撃速度平均 約 1.152回 / 秒

野球のプレイに使用される普通の木製バット。 クリケットのバットと同様、感染者に命中した際は軽快な音が鳴る。

3コンボの武器。右から左、左上から右下、右上から左下の順に振る。 1段目~3段目のいずれも、約0.868秒かかる。

性能はクリケットのバットと全く同じ。(ただしこちらの方が地味にFFダメージが高い。) バランスの良さから、とりあえず選んでおけばどこでも使える便利品。

元々は本作の予約特典であり、予約購入者が参加したゲームにおいてランダムで置き換え出現してくる。
現在ではDLC"The Passing"を導入したプレイヤーが参加しているゲームでも出現する ( つまり、PC版では全キャンペーンで普通に登場 ) 。

出現率が高いこともあり、刀などが手に入るまでのつなぎとしても選択されやすい。だがやはりどれももう一つなので、刀などが出たら捨てられる定め。

出現するキャンペーン
すべてのキャンペーン(Xbox360版ではThe Passing購入者が参加時のみ)

バール / Crowbar *

バール / Crowbar
アイコン
種類副武器 (近接武器) / 斬る / 片手
攻撃力50 (詳細はダメージを参照)
攻撃速度平均 約 1.068回 / 秒

Half-Life シリーズのゴードン・フリーマンが使っていることでおなじみの工具。カナテコとも呼ばれる。

2コンボの武器。右から左、左から右の順に振る。 1段目は約0.972秒、2段目は約0.900秒かかる。 1段目が全武器中最遅なので、どうしようもない武器。殴りキャンセルすると0.7秒になるので、必ずそうしよう。

あちらのフリーマンは打撃武器として使っていたが、こちらでは先端のとがった部分でひっかくように切りつけている。 そのためか、(特に初代の)フリーマンのような軽快なバールさばきはなく、遅めの攻撃速度の割には攻撃範囲もやや狭い。 全武器中最下位レベルの遅さなので、優先して取るべきではない。だが出現キャンペーンは多く、仕方なしに取得されることも多い。

出現するキャンペーン

エレクトリックギター / Electric Guitar *

エレクトリックギター / Electric Guitar
アイコン
種類副武器 (近接武器) / 叩く / 両手
攻撃力70 (詳細はダメージを参照)
攻撃速度平均 約 1.071回 / 秒

楽器の一種。 感染者を殴ると「ジャーン」とそれなりに良い音がするが、生存者や地形などに当たると「ゴワ~ン」という不協和音が鳴る。

2コンボの武器。右から左、左から右の順に振る。 1段目、2段目共に、約0.933秒かかる。

全く武器と思えない見た目だが、性能は結構悪くない。 攻撃モーションは横に振り払うもので攻撃範囲もかなり広いため、広範囲の敵を巻き込みやすい。 だが見た目の割に無いリーチ、一瞬遅れる出の遅さ、振り終わりの隙が長いなど、使いやすさには違和感を感じる。

防火斧とほぼ同性能だが、こちらは叩くタイプの武器なので、スモーカーの舌を切れない。 どちらかを選ぶなら防火斧の方がいい。

「ダーク・カーニバル」のフィナーレではステージにこれが置かれていることがあるが、この武器を使って敵を倒すとヘリの到着が若干早くなるという隠しギミックがある。

出現するキャンペーン

フライパン / Frying Pan *

フライパン / Frying Pan
アイコン
種類副武器 (近接武器) / 叩く/ 片手
攻撃力70 (詳細はダメージを参照)
攻撃速度平均 約 1.104回 / 秒

どこにでもある調理器具。生活の面影が濃い室内でよく置かれている。 ヒットすると「ゴィン」「コォン」「カァン」と痛快な金属音がする。

2コンボの武器。右から左、左から右の順に振る。 1段目は約0.813秒、2段目は約1.000秒かかる。 実は1段目はナイフと同等。2段目が非常に遅い。

攻撃範囲は広めだが、平均した攻撃速度は遅め。 そのため振りと振りの間に割り込まれ殴られることが多く、ラッシュへの耐性は低い。

ちなみに、攻撃速度が劣っているのは実は2段目から1段目を繰り出す間にあって、1段目から2段目を繰り出す時の攻撃速度は割と早め。

なので、1段目→2段目→殴打→1段目...と繰り返す事により、模擬的に攻撃速度を向上させる事が出来る(ただし、殴打に制限がある為、ずっと耐え続ける事は出来ない)。

出現するキャンペーン

ゴルフクラブ / Golf Club *

ゴルフクラブ / Golf Club
アイコン
種類副武器 (近接武器) / 叩く / 片手
攻撃力70 (詳細はダメージを参照)
攻撃速度平均 約 1.248回 / 秒

ゴルフをプレイする際に使われる道具。DLCで追加されるキャンペーン"The Passing"限定で登場する武器だったが、2020/9/25のアップデート「The Last Stand?」で登場するキャンペーンが増えた(Dark Carnivalなどの、ゴルフクラブが追加されていないのもある)。 カキッという妙に軽い音が特徴的。

2コンボの武器。右から左、左から右の順に振る。 1段目、2段目共に、平均して約0.783秒かかる。 1振りにかかる時間が妙に不安定で、0.733秒かかるときと、0.833秒かかる時がある。

近接武器の中でも振りが速い方で、ナイフより速い。

叩くタイプであることを除いて、刀と同じ性能である。 刀と同様、振りにかかる時間が妙に不安定で、長かったり短かったりする。

実績「[[フォアー! / FORE!>実績#FORE!]]」の条件となる武器でもある。

ちなみに、某ゲームのようにヘッドが欠損したりはしないので、安心して殴りまくろう。

出現するキャンペーン

日本刀 / Katana *

日本刀 / Katana
アイコン
種類副武器 (近接武器) / 斬る / 両手
攻撃力70 (詳細はダメージを参照)
攻撃速度平均 約 1.277回 / 秒

日本の伝統的な武器。単に刀とも呼ばれる。

2コンボの武器。右から左、左から右の順に振る。 1段目、2段目共に、平均して約0.783秒かかる。 1振りにかかる時間が妙に不安定で、0.733秒かかるときと、0.833秒かかる時がある。

振りの速さ・攻撃範囲の広さ・隙の少なさの全てを高めで兼ね備えており、扱いやすい。 近接武器の中で最もバランスのとれた性能だと言える。登場キャンペーンも多く、見つけたら特に理由がない限り他の接近武器よりも確保しよう。 ただ、振りにかかる時間が妙に不安定で、長かったり短かったりする。それでもバットより振りは速いが。

ゲーム中で一部生存者がニンジャソード (Ninja Sword) と呼ぶこともあるが、忍者が一般的に使うのはより短く反りの少ない「忍刀」と呼ばれる物である。 実は「ニンジャソード」と言う生存者もいれば、ちゃんと「カターナ」と言う生存者もいる。違いを聞き分けるのも一興。

命中したときの音が感染者とそれ以外とで聞き分けづらいのが些細な欠点か。

近接武器は稀に、ヒット音がするのにヒットしていないバグがある。刀に限らないが、刀はこのバグの発生率が高い気がする。

Cold Stream以外では、マチェットが出る公式キャンペーンには出現しない。

出現するキャンペーン

マチェット (マチェーテ) / Machete *

マチェット (マチェーテ) / Machete
アイコン
種類副武器 (近接武器) / 斬る / 片手
攻撃力50 (詳細はダメージを参照)
攻撃速度平均 約 1.449回 / 秒

主に農業や林業で用いられる鉈。雑草を刈り払ったり枝を切り落としたりする多用途な刃物。

3コンボの武器。右から左、左から右、右から左の順に振る。 1段目は約0.736秒、2段目は約0.733秒、3段目は約0.600秒かかる。 1段目はトンファーに並んで全武器中最速。3段目はトンファーの2段目と同等で、やはり最速。

特筆すべきはその性能。 攻撃速度が近接武器の中で2番目に速く、隙が無い。範囲もトンファー程狭くはない。 刀の上位互換と言えるレベルで、総合性能は非常に高い。

特に3段目の振りが速いので、3段目を攻撃に使うと隙がない。

どのような場面でも高いパフォーマンスを発揮する。 しかしその分、登場するキャンペーンはかなり少ない。 これまた見かけたら確保したい武器。

Cold Stream以外では、日本刀が出る公式キャンペーンには出現しない。

出現するキャンペーン

警棒 (トンファー) / Nightstick (Tonfa) *

警棒 (トンファー) / Nightstick (Tonfa)
アイコン
種類副武器 (近接武器) / 叩く / 片手
攻撃力50 (詳細はダメージを参照)
攻撃速度平均 約 1.500回 / 秒

またの名を旋棍と呼ばれる警棒。元々は沖縄等の古武道における武器だった。
アメリカでは汎用性・多用途性・防御力の高さから警官の警棒として普及していたが、あまりの普及度と過去の不祥事から警察官の威圧の象徴とやり玉に上げられた。

2コンボの武器。右から左、左から右の順に振る。 1段目は約0.733秒、2段目は約0.600秒かかる。 どちらも全武器中最速。

全近接武器中No.1の攻撃速度を誇る。 ただ、1段目の攻撃範囲が狭い。一方で、2段目の攻撃範囲は広く、振りも速い。

部屋の角などに入り狭い攻撃範囲でも全て収めるようにすれば、ラッシュもノーダメージで切り抜けられる。攻撃範囲の狭さに気をつければかなり使いやすく、近接武器の中では Tank に最も速いペースでダメージを与えられる。

地味な欠点として、当たった時の音が小さく地味。加えて打撃属性なので返り血なども発生しないため、当たったかがちょっとわかりにくい。気にならないなら問題ない程度だが。

DLCの前作キャンペーンでは結構普通に落ちてたりするので、ポピュラーな近接武器に思えるかもしれない。しかし、L4D2の生存者を操作するキャンペーン内ではThe Parishでたまに出てくる暴動鎮圧隊員を倒すかCold Streamで拾わない限り手に入らないレア武器である。

なお本来は突き出た横棒が柄で、縦棒の短い方を前に出して防具のように構え、縦棒の長いほうで打撃する際にに柄を軸に回転させて持ち変える。 縦棒の長いほうを持ち、持ち手を鎌の刃に見立てて振り回すという使い方もないことはないが、本来の用途としては扱われない。 本作プレイヤーキャラのように棒として使うのは、元来の武具としては「そうも使える」程度だが、アメリカの警官はよくやっている。

出現するキャンペーン

チェーンソー / Chainsaw *

チェーンソー / Chainsaw
アイコン
種類副武器 (近接武器) / 斬る / 両手
最大装弾30 秒間
攻撃力100
攻撃速度10回 / 秒
DPS1000

主に木を伐採するのに使われる自動式の鋸。ゾンビ系の映画では武器として扱われる場合が多い。 ほかのゾンビ系ゲームでもおなじみであり、敵が持ったり味方が持てたりと内容はさまざま。国内だとバ○オ4などのチェーンソー男あたりが有名だろうか?

近接武器ではあるが、様々な点で通常の近接武器とは異なる。

選択から構えまでに2秒ほどの長い時間がかかるが、 攻撃ボタンホールド中は0.1秒ごとに攻撃判定が発生する。 通常感染者はもちろんのことながら 特殊感染者にも断続的に大ダメージを与え続けることが可能で、Hunter の飛び乗り攻撃や Jockey の飛びかかり攻撃を容易に迎撃したり、Smoker の舌に捕まった時も自力で簡単に脱出することが可能になる。ラッシュで群れてくる大量の通常感染者も、文字通り寄る側から次々と肉片に変えていく。 ただしTankに限っては使用中にこちらを標的にする可能性もあるため、有効かどうかは腕前に依存する。

チェーンソー選択中は、そのアイドル音の喧しさによって広範囲の通常感染者が持ち手の存在に気づく。
逆に言えば、この武器を取り出せばほぼノーコストで隠れている一般感染者をおびき出すことができる。 もちろん音に引き寄せられた感染者はまず持ち手を狙うため、壁を背にするなどの対処を忘れずに。 ちなみに、この誘引範囲はパイプボムよりは小さい。

非常に強力な近接武器だが、唯一「燃料」の概念があるため、ずっと使い続けることは出来ない。 入手時は満タンだが、攻撃動作を行っている(=トリガーを引いている)時間に応じて減少していき、30秒間で燃料が切れて捨てられ、強制的にピストルに持ち替わる。敵に当たっていなくても攻撃動作時は燃料を消費するが、持って構えているアイドリング状態では消費しない。
出現率も低いので、もし見つけたらラッシュクレッシェンドイベントといった山場に向けて温存しておくのが基本。道中で使う場合は燃料温存のため、攻撃ボタンを小刻みに押すことを心がけよう。ただし、あまりに短く押すと判定が出ないので注意。

その他の特殊な性質:

  • チェーンソーで攻撃中は通常感染者から受けるダメージが半減する。
  • 他の近接武器とは異なり、暴動鎮圧隊員を正面からでも倒せる。
  • 他の近接武器とは異なり、ダウン中の生存者に対してフレンドリーファイアすることはない。
  • 他の近接武器より少し射程が短い。

チェーンソーを選択した直後に殴りを出すと、わずかに早く攻撃可能になる。(通常約2秒に対し約1.5秒になる)

チェーンソー以外を選択して殴りボタンを押しっぱなしにし、その状態でチェーンソーを選択すると騒音を出さないでいられる。通常感染者の誘引効果もない。この時チェーンソーがものすごく振動する。殴りボタンを離すと殴りモーションが出るが、これには判定がない。

数秒間使用して感染者を倒し続けると生存者のテンションが上がるようで、「イエーイ!」などと叫びだす。

出現するキャンペーン
すべてのキャンペーン

シャベル / Shovel *

シャベル / Shovel
アイコン
種類副武器 (近接武器) / 叩く / 両手
攻撃力80 (詳細はダメージを参照)
攻撃速度平均 約 1.020回 / 秒

古くから使われる土を掘る道具。2020/9/25のアップデート「The Last Stand?」で追加。

2コンボの武器。右から左、左から右の順に振る。 1段目は約0.900秒、2段目は約1.059秒かかる。 もちろん、2段目は全武器中最遅。

まっすぐ薙ぐように使う。広い範囲を攻撃できるが、振りの平均時間は全ての近接武器の中で最も遅い。 1振り目はわずかに防火斤より速いが、2振り目から1振り目までの時間が異様に長い。2振り目の硬直は殴りでキャンセルするべき。

また、地味にフレンドリーファイアのダメージが最も高い近接武器でもある(チェーンソーを除く)。

殴りキャンセルを使わないなら、この武器を取るべきではない。しかし、ピッチフォークと違って登場するキャンペーンは多い。

出現するキャンペーン

ピッチフォーク / Pitchfork *

ピッチフォーク / Pitchfork
アイコン
種類副武器 (近接武器) / 斬る / 両手
攻撃力70 (詳細はダメージを参照)
攻撃速度平均 約 1.153回 / 秒

古くから使われる農具。2020/9/25のアップデート「The Last Stand?」で追加。

3コンボの武器。下から上、右下から左上、左から右の順に振る。 1段目は約0.800秒、2段目は約0.800秒、3段目は約1.000秒かかる。 1、2段目はナイフより速い。3段目はフライパンの2段目と同等で、非常に遅い。

判定の狭さがかなり使いづらい武器。 1段目は縦方向に振るために、敵を真正面に捉えないと当たらない。 2段目も範囲が狭いため集団に襲われた時の対処能力は若干低い。 3段目は範囲が広く当てやすいが、硬直が防火斧より長い。3段目を振った後は殴りでキャンセルしよう。

一方で1セットの動きはなかなか早く、バットと同程度。

出現するキャンペーン

コンバットナイフ / Combat Knife *

コンバットナイフ / Combat Knife
アイコン
種類副武器 (近接武器) / 斬る / 片手
攻撃力50 (詳細はダメージを参照)
攻撃速度平均 約 1.230回 / 秒

2020/9/25のアップデート「The Last Stand」にて通常プレイでも登場するようになった。 アップデート以前の物とは性能が変わっているので注意。同じ感覚で使うと違和感を感じるだろう。

1コンボの武器。左から右下へ振る。 1振りに約0.813秒かかる。 平均すると刀より遅い。ただし、刀の遅い振りと比較するとこちらの方が速い。

斬る系の武器。比較的振りが速く、刀に次ぐ程度…というと聞こえはいいが、判定にかなり難点がある。

ナイフを正面に振った判定。かなり下向きに出る

左から右下へ振るために、判定が下向きに出る。 判定が下に傾いているために、正面方向の射程が短い。防火斧との射程の比較画像を見れば明らかだ。

防火斧とナイフを正面に振った判定を重ねた画像(黄色 = 防火斧、青 = ナイフ)。射程の差は明らかだ
ナイフを10°ずつ上に向けて振ったgif(クリック推奨)。約 20°で正面の射程が最も長くなることがわかる

射程を長くするには、20°ほど上を向いて判定を正面に向けてやればいいわけだが、そうすると上を向き過ぎになり、左側の判定が感染者の頭の上をかすめてしまう。

20°上を向いてナイフを振った判定。通常感染者の頭の上をかすめてしまう

ではどう使えばいいのかと言うと、20°上を向いてしゃがんで振るのが一番いいだろう。

画像を見ればわかるが、右側に出る判定はかなり下向きで当てづらい。 うろつく通常感染者を一体ずつ始末する際には、正面を向いて左側~正面を使うといい。

斬る系の武器ではあるが、真正面に判定が出ないため、Smokerの舌を切る時は、他の近接武器と同じ感覚で使うと切れないかもしれない。

射程が短いという欠点があり、使いこなすにはひと工夫必要、そこまでしても刀の下位互換…と優秀な武器とは言えない。 使いづらいと感じたら素直に他の近接武器に持ち替えた方がいいだろう。 使い勝手が比較的悪いものの、多くのキャンペーンに登場するのである程度は使えるようになったほうがいいかもしれない。

普通の近接武器より小さいので、出現した際に見逃しやすい点に注意。 特に細長い上に柄(のようなもの)があるアドレナリンと大変見分けがつきづらい。 持っていて選択していないときにくっつく場所もピストルと同じだったりする。

出現するキャンペーン

最新の 15 件を表示しています。 コメントページを参照

  • もっと接近してきたやつには男にだけだけど俺のチンタマーニの味を知ってもらいたいね。こう見えて百戦錬磨のゲイの俺でも結構チンタマーニは敏感な方で、すぐに精子がピョピョ出るんだぜ、そうなるともうその匂いでその場にいる全員が欲情して即乱交状態。スピッターとブー子のレズプレイやチャージャーとタンクのガチホモプレイ、ああ、想像してるだけでチンタマーニをセルフコスりしたくなってきた。今宵の俺の精子ピョピョ出しのオカズだな。 -- 2019-05-11 (土) 23:18:24
  • 弱そうだと思ってた警棒が最強クラスなのワロタ -- 2019-06-07 (金) 08:16:08
  • プレイ時間3000時間。持ち替えキャンセルの斧がすべてにおいて最強という結論が出た -- 2020-03-21 (土) 19:18:43
  • お前ら、チェーンソー構えたまま味方の方に突っ込むなよ? 逆にチェーンソー構えた味方に不用意に近づくなよ? 絶対だぞ! -- 2020-06-10 (水) 15:52:35
  • ジェイソン=マチェットだけどチェーンソー=レザーフェイスだよ。ジェイソンはむしろチェーンソーにやられそうになった。確か、まだ革袋被ってた2だっけか? -- 2020-07-21 (火) 22:43:49
  • 追加武器を確認して都度更新してくのもどうかと思うのでここに記載。情報が出そろったら更新で。シャベル:The Passing -- 2020-09-29 (火) 00:33:24
  • シャベル:Death Toll The Parish -- 2020-09-30 (水) 00:38:20
  • シャベル・ピッチフォーク:Blood Harvest どちらも出ない:No Mercy -- 2020-09-30 (水) 22:06:31
  • ゴルフクラブも The Parish 以外にも出るようになってますよね -- 2020-10-01 (木) 08:28:40
  • コンバットナイフがあからさまにリーチ短くなってる気がする、以前は攻撃押しっぱなしでラッシュ捌けてたけどカス当たりして殴られる -- 2020-10-02 (金) 21:46:21
  • 書き方逆だけど、cold stream:バット・日本刀・マチェット・シャベル・コンバットナイフ -- 2020-10-05 (月) 00:21:02
  • ゴルフクラブ:Dead Center にも出ます -- 2020-10-05 (月) 20:47:24
  • 下方されたコンバットナイフは弱い寄りの近接武器なのかな -- 2020-10-09 (金) 14:20:58
  • ナイフは右側の射程短いのと、下に判定が出るって弱点を除けば、平均かやや上じゃないかな(そも平均がやや弱いと思うけど)。刀とフライパンの間って感じ -- 2020-10-09 (金) 16:24:21
  • コンバットナイフはSwamp Feverでも確認できました -- 2020-10-22 (木) 03:07:49

*1 "melee_range"
*2 "z_gun_range"
*3 "chainsaw_attack_distance"