The Sacrifice コミック Part 3 の翻訳 *

Page 85 *

Jim: FAR AS I KNOW IT'S HAPPENIN' RIGHT NOW.
ジム: 俺の知る限り、コトは今まさに起こってるのさ。

Jim: I FIGURE MORA GETS A COURT MARTIAL FOR IT. AT LEAST, IT IS WARTIME.
ジム: モーラは軍法会議をおっぱじめるだろうな。少なくとも、今は戦争の真っ最中だ。

Jim: AND HE'S STILL DOIN' IT.
ジム: で、あの男はまだまだ戦争をやってるってわけだ。

Jim: TELL ME THAT AIN'T A LIEUTENANT WHO LOOKS AFTER HIS GODDAMN MEN.
ジム: 中尉は部下共の面倒をちゃんと見るような奴じゃない、なんて言ってみやがれ…

Nate: SHOULDN'T TAKE YOUR MASK OFF, JIM.
ネイト: マスクは外さない方がいいよ、ジム。

Jim: HEH. YOU GONNA TELL CEDA ON ME, NATE?
ジム: ハン。CEDA みてえな事を言うな、ネイト?

Jim: VIRUS AIN'T AIRBORNE.
ジム: ウィルスは空気感染はしねえ。

Jim: YOU SEE A CARRIER TRYIN' TO SPIT IN MY MOUTH, YOU LET ME KNOW.
ジム: 保菌者が俺の口の中にツバかけようとしてたら教えてくれよ。

EEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE
(サイレンが鳴る音)

Jim: HA!
ジム: ハッ!

Jim: YOU HEAR THAT?
ジム: 聞こえるか?

Jim: THANK YOU, LIEUTENANT MORA!
ジム: ありがとよ、モーラ中尉!

Jim: GET'CHER BAGS PACKED, MAN.
ジム: 荷物の準備しときな。

Jim: WE'RE FALLIN' BACK TO ECHO.
ジム: ECHO まで撤退するぜ。

Nate: GHLLLGH
ネイト: ぐわっ

Page 86 *

RRRRRIIIIIRP
(ハンターの攻撃音)

SHLKT
(スモーカーの舌が巻き付く音)

Page 87 *

Jim: NUGH!
ジム: ぬわっ!

Jim: NOGH!
ジム: 嫌だ!

Jim: NOGHH!
ジム: やめてくれ!

Page 88 *

(無し)

Page 89 *

Zoey: WE GETTIN' NEAR THAT ARMORY YET, DOC?
ゾーイ: 武器庫の近くまで来てるの、先生?

Bill: MY ARMS ARE GETTIN' TIRED.
ビル: 腕が疲れてきたわい。

Doctor: J-JUST UP AHEAD.
医者: す―すぐそこだ。

Zoey: HUH.
ゾーイ: あら。

Zoey: WHY IS THE DOOR STICKY?
ゾーイ: 何でこのドアべとついてるの?

Bill: BOOMER SHIT?
ビル: ブーマーのクソか?

Zoey: NO. SMELLS MORE LIKE…
ゾーイ: いいえ。この匂いはどっちかっていうと…

DEET DEET DEET DEET
(プッシュロックの操作音)

Page 90 *

Louis: ZOEY!
ルイス: ゾーイ!

Louis: BILL!
ルイス: ビル!

Louis: OH, MAN, IT IS GOOD TO SEE YOU GUYS!
ルイス: まったく、会えて本当に嬉しいよ!

Page 91 *

Zoey: SWEET JESUS, IS THAT PEANUT BUTTER?
ゾーイ: あらまあ、それピーナッツバター?

Zoey: THAT IS PEANUT BUTTER.
ゾーイ: ピーナッツバターだわ。

Louis: YEP! ARMY SIZED. I COULD PUT MY HEAD IN THIS THING.
ルイス: ああ! お徳用さ。こいつに頭を突っ込んでもいいくらいの気分だ。

Zoey: GIVE TO ZOEY.
ゾーイ: ちょうだい。

Zoey: MMFGHHSDFH. SHOGUHD. WHERE'D YOU FINDGHIS?
ゾーイ: ムグムグムグ… おいしいわ。どこで見つけたの?

Louis: HOW HUNGRY ARE YOU?
ルイス: そんなに腹が減ってるのかい?

Zoey: INSHANELY.
ゾーイ: とんでもなく。

Louis: THEN YOU PROBABLY DON'T WANNA KNOW.
ルイス: じゃあ、多分知らない方がいいな。

Francis: HEY, BILL. HEARD YOU TWO WENT TO SEE A DOCTOR.
フランシス: よう、ビル。お前ら医者に診てもらってたって聞いたぜ。

Francis: WHAT'S THE PROGNOSIS? STILL OLD?
フランシス: なんて言われた? 年寄りだってか?

Bill: SON, I AM ALMOST HAPPY TO HEAR YOUR HORSESHIT AGAIN.
ビル: まったく、お前の無駄口をまた聞けて嬉しくなっちまうところだったわ。

Francis: REALLY? UHHH… KENNY ROGERS' BALLS CALLED.
フランシス: マジかよ? あー… ケニー・ロジャース・ボールズが呼んでたぜ。
(訳注: ケニー・ロジャース: 有名なカントリー歌手 (ビルと同じく白髪にあごひげ) のことか?)

Francis: THEY WANT THEIR HAIR BACK FROM YOUR FACE
フランシス: あんたの顔から髪の毛を返してもらいたがって…

Bill: ALRIGHT, DON'T PUSH IT.
ビル: 分かった、もういい。

Bill: LOUIS.
ビル: ルイス。

Bill: GOOD TO SEE YOU, LOUIS. WHAT ARE WE LOOKING AT HERE?
ビル: 会えて嬉しいぞ、ルイス。ここには何がある?

Page 92 *

Louis: PRETTY WELL STOCKED. MOSTLY M16S AND PISTOLS.
ルイス: たくさん保管されてるよ。ほとんどM16とピストルだけど。

Louis: ME AND ANNIE WERE JUST TALKING ABOUT A WAY OUT OF HERE. JEFF, ANNIE THIS IS BILL.
ルイス: 俺とアニーはここから脱出する方法について話してたんだ。ジェフ、アニー。こちらはビルだ。

Bill: NOT A FAN OF PEANUT BUTTER, ANNIE?
ビル: ピーナッツバターはお嫌いかい、アニー?

Annie: NOT ENOUGH TO TAKE MY MASK OFF.
アニー: マスクを取るほどじゃないわね。

Bill: TELL ME ABOUT THIS WAY OUT OF HERE.
ビル: ここから脱出する方法を教えてくれ。

Annie: TRAIN DEPOT IN THE EAST YARD. TROOP TRANSPORT.
アニー: イーストヤードに列車倉庫が。軍事輸送用よ。

Jeff: TRAIN DEPOT? THAT'S ON THE OTHER SIDE OF THE BASE.
ジェフ: 列車倉庫だと? そいつは基地の反対側じゃないか。

Bill: HOW FAR WE TALKING? QUARTER MILE?
ビル: どのぐらい遠いんだ? ¼ マイルくらいか?
(¼ マイルは、約 402 メートル)

Jeff: A QUARTER MILE OF SOLID INFECTED.
ジェフ: ¼ マイルのゾンビの塊だな。

Jeff: AND WHATEVER THESE NEW THINGS ARE.
ジェフ: そして、新しい奴らもさ
(特殊感染者のこと)

Jeff: IT'D BE SUICIDE.
ジェフ: 行くのは自殺行為だ。

Bill: "JEFF", WAS IT?
ビル: ジェフ、だったな?

Bill: JEFF, THE FOUR OF US WALKED HERE FROM PHILADELPHIA.
ビル: ジェフ、ワシたち 4 人はフィラデルフィアからここまで歩いてきたんだ。

Bill: I THINK WE CAN MAKE IT ACROSS A COURTYARD.
ビル: ワシは行けると思うがな。

Page 93 *

Zoey: SO…
ゾーイ: それで…

Zoey: YOU HAVE A CLOSE ENOUGH RELATIONSHIP WITH KENNY ROGERS' BALLS THAT THEY CALLED YOU, HUH?
ゾーイ: あなたケニー・ロジャース・ボールズに呼ばれるだけの関係なんですって?

Francis: OH, RIGHT. UH…
フランシス: ああそうさ。あー…

Francis: WELL, I TOOK A MESSAGE FOR LOUIS.
フランシス: そうだ、ルイス宛の伝言を預かってるのさ。

Zoey: IT'S GOOD TO SEE YOU AGAIN, FRANCIS.
ゾーイ: また会えてうれしいわ、フランシス。

Zoey: THERE HAS NOT BEEN A LOT TO LAUGH ABOUT TODAY.
ゾーイ: きょうはそんなに笑うことが無かったからね。

Francis: THAT SUCKS.
フランシス: ああそうかい。

Zoey: DUDE, HOW DO YOU DO IT?
ゾーイ: ねえ、フランシス?

Zoey: HOW ARE YOU STILL CRACKING JOKES WHEN EVERYTHING JUST KEEPS GETTING SHITTIER AND SHITTIER?
ゾーイ: もっとクソみたいな状況になってもジョークを飛ばし続けられるの?

Francis: SHITTIER?
フランシス: クソみたいな状況だと?

Francis: ZOEY, THE ZOMBIE APOCALYPSE IS THE BEST THING THAT'S EVER HAPPENED TO ME.
フランシス: ゾーイ、このゾンビ地獄こそは俺の身に起こった中で最高の出来事なんだぜ。

Page 94 *

PHILADELPHIA. 2 DAYS AFTER FIRST INFECTION.
フィラデルフィア 一次感染から2日後

Francis: IT'S OKAY…
フランシス: 大丈夫だ…

Francis: I'M A COP.
フランシス: 俺は警官だ。

Page 95 *

Policeman: OKAY, OFFICER.
警官: わかった、刑事さん。

Policeman: AND WHY ARE YOU STEALING A FLATSCREEN TV?
警官: じゃあなんで薄型テレビを盗んでるのかな?

Francis: UM. IT'S…
フランシス: それは…

Francis: EVIDENCE. FOR A CRIME.
フランシス: 証拠さ、犯罪の。

Policeman: UH HUH.
警官: ああそう。

Policeman: AND WHICH CRIME WOULD THAT BE?
警官: じゃあどの犯罪のかな?

Francis: UH. THIS ONE?
フランシス: これか?

Francis: ALRIGHT, DON'T SHOOT.
フランシス: わかった、撃つなよ。

Francis: 'CAAAAUSE I'M GONNA RUN NOW.
フランシス: 今から逃げるからな。

Page 96 *

Francis: …AND THAT'S WHY I'M GOING TO PRISON.
フランシス: それでムショに行くことになったってわけさ。

Sandra: I'M GONNA MISS YOU, FRANCIS.
サンドラ: あなたが居ないと寂しいわ、フランシス。

Francis: YEAH. I'M GONNA… MISS YOU TOO, BECKY.
フランシス: ああ、俺もさ… ベッキー。

Sandra: SANDRA.
サンドラ: サンドラよ。

Francis: WHATEVER. WE'LL HAVE PLENTY OF TIME TIME TO LEARN EACH OTHER'S NAMES DURIN' CONJUGAL VISITS.
フランシス: まあ、配偶者訪問の間にお互いの名前を覚える時間はたくさんあるさ。
(訳注: 配偶者訪問→囚人が配偶者と二人きりで過ごせるようにに設けられた訪問)

Man: UNLESS YOU'RE GOING TO JAIN IN ANOTHER STATE, FRANCIS, YOU AIN'T GETTIN' NO CONJUGALS.
: フランシス、別の州でもない限り配偶者訪問はないぜ。

Francis: HA HA, YEAH. WHAT?
フランシス: ああそうだな… なんだって?

Man: PENNSYLVANIA DON'T DO CONJUGALS, BUDDY.
: ペンシルバニアは配偶者訪問をやってないんだ。

Francis: DODDAMNIT. NEXT TIME I IMPERSONATE A COP, REMIND ME TO DO IT IN OHIO.
フランシス: ちくしょう。次に警官のふりをするときはオハイオにしよう。

Sandra: BETTER NOT WASTE ANY MORE TIME, THEN.
サンドラ: もうまてないわ。

Sandra: COME ON, FRANCIS.
サンドラ: こっち来て、フランシス。

Page 97 *

Sandra: GLOMP
サンドラ: ウプッ

…HWUGGGHHHH…
オェーッ

Francis: AW!
フランシス: うお!

Francis: JESUS, BECKY!
フランシス: カンベンしてくれよ、ベッキー!

Sandra: OH GOD, FRANCIS! I'M SO SORRY!
サンドラ: ごめんなさい、フランシス!

Francis: MY VEST!
フランシス: 俺のベストが!

Francis: NO OFFENSE. BUT THIS AIN'T WORTH RISKING MY VEST FOR.
フランシス: 気を悪くするなよ。でも俺のベストをリスクにさらすことはできねぇ。

Sandra: FRANCIS. WAIT.
サンドラ: フランシス、待って。

…HCcccccCHH…
(うなり声)

Page 98 *

Francis: OW!
フランシス: ぐあ!

Francis: DAMN IT, BECKY!
フランシス: なにすんだ、ベッキー!

Francis: YOU PUKE ON MY VEST!
フランシス: 俺のベストにゲロ吐いて、

Francis: YOU BITE ME!
フランシス: 俺のことを噛んで、

Francis: WHAT'S NEXT, YOU GONNA TAKE A CRAP ON ME?
フランシス: 次は何だ? 俺にウンコでもすんのか?

Francis: WHEN I GO TO JAIN IN OHIO, YOU ARE BANNED FROM CONJUGAL VISITS!
フランシス: オハイオのムショに入ったときにゃ、お前が来ても会ってやらねえからな!

Francis: OKAY, MAYBE ONE VISIT.
フランシス: わかった、1回ならいいぞ。

Page 99 *

Francis: OH, HEY BECKAGH HOLY SHIT!
フランシス: おい、ベッ うわやべえ!

CH-CHOOM
(ショットガンの命中する音)

Francis: WHOA.
フランシス: ふう。

Duke: THAT'S WHAT I'M TALKIN' ABOUT.
デューク: やっぱコレだぜ。

Francis: WHAT ARE YOU TALKING ABOUT.
フランシス: どれだよ?

Francis: DUKE, YOU JUST SHOT SANDRA!
フランシス: デューク、お前サンドラを撃ったんだぞ!

Duke: NOPE.
デューク: いや。

Page 100 *

Francis: DUKE, WE ALL JUST WATCHED YOU DO IT, YOU--
フランシス: デューク、みんな見てたんだ。お前--

Duke: SHE WAS A ZOMBIE, YA IDIOT.
デューク: バカ、あいつはゾンビだったんだよ。

Duke: I HATE TO BREAK IT TO YOU FOLKS, BUT THIS AIN'T NO FLU.
デューク: お前たちにこんなこと言いたくないんだがな、これは病気なんかじゃねえ。

Duke: THAT'S JUST WHAT THE GOVERNMENT WANTS US TO THINK.
デューク: コレこそが国が俺たちに考えてほしかったことなんだ。

Duke: FIRST THEY TRIED TO KILL US WITH HEROIN.
デューク: まずやつらは俺たちをヘロインで殺そうとした。

Duke: THEN THEY BUILT THE SATELLITES.
デューク: つぎに衛星を作って、

Duke: THEN CELL PHONES.
デューク: その次は携帯だ。

Duke: CONNECT THE DOTS, MAN.
デューク: 点をつなぎ合わせるとな、

Duke: IT WAS ALL LEADIN' UP TO THIS.
デューク: これにたどり着く。

Duke: ZOMBIE APOCALYPSE.
デューク: ゾンビ地獄だ。

Duke: AND YOU FELL FOR IT HOOK, LINE AND SINKER.
デューク: お前たちはこれを丸ごと信じ込んじまうんだ。

Duke: NOW WHO'S CRAZY.
デューク: 次は誰の番だ?

Page 101 *

Francis: YOU ARE, DUKE.
フランシス: デューク、お前さ。

Francis: BUT YOU ARE RIGHT ABOUT ONE THING.
フランシス: でもお前の言うことは一つだけ合ってるな。

Francis: IF EVERY BODY OUT THERE'S A ZOMBIE…
フランシス: もし外に居るやつら全員ゾンビになっちまったら…

Francis: … THEN EVERYBODY'S ZOMBIES BUT US.
フランシス: …俺たち以外はみんなゾンビだ。

Francis: ZOMBIES CAN'T PUT US IN JAIL.
フランシス: ゾンビは俺たちをムショにぶち込んだりしねぇ。

Francis: ZOMBIES CAN'T DO ANYTHING.
フランシス: あいつらにはなんもできやしねぇ。

Francis: THEY'RE IDIOTS.
フランシス: バカさ。

Francis: AND THAT MEANS…
フランシス: つまりは…

Francis: … WE CAN DO WHATEVER THE HELL WE WANT!
フランシス: …俺たちなんでもやりたい放題ってことさ!

Francis: AN' IF THERE THINS'RE TRYIN' TA KILL US…
フランシス: でももしあいつらが俺たちを殺そうとしたら…

Francis: … I KNOW EXACTLY WHAT I WANNA DO.
フランシス: …何をしたらいいかわかるぜ。

Francis: DUKE! DANNY! GRAB THAT JUKEBOX AND FOLLOW ME!
フランシス: デューク! ダニー! ジュークボックスを持って俺について来い!

WHAM
バン
(ドアを蹴破る音)

Page 102 *

Francis: EVERYBODY GRAB A GUN AND A BEER!
フランシス: みんな銃とビールを持て!

Francis: THE NIGHT'S JUST GETTIN' WARMED UP, AND WE GOT PLENTY A'BOTH!
フランシス: いい感じになってきたし、どっちもたくさんあるぜ!

Francis: DANNY! WHERE WE AT WITH THAT JUKEBOX?
フランシス: ダニー! ジュークボックスはどこだ?

Danny: RIGHT HERE, MAN… *NGG*
ダニー: ここさ… ンググ

Danny: YOU WANNA TELL US WHY YOU YOU MADE US LUG IT UP TWO FLIGHT OF STAIRS?
ダニー: 2階も上にこれを持ってこさせた理由をそろそろ教えてくれよ?

Francis: 'CAUSE, DANNY…
フランシス: それはな、ダニー…

Page 103 *

Francis: …Y' CAN'T GET A PARTY GOIN' WITHOUT A LITTLE MUSIC.
フランシス: 音楽がなきゃパーティーは始めらんねぇからな。

Man: JESUS.
: マジかよ。

Man: THERE MUS BE ''A THOUTHAND OF 'EM…
: ありゃ1000体はいるぜ。

Francis: 999!
フランシス: 999!

Francis: 998!
フランシス: 998!

Francis: 997!
フランシス: 997!

Page 104 *

Sgt. Downey: LT. MORA! MAJOR EVERLY WANTS EVERYONE TO REPORT TO THE EAST YARD! THEY'RE MAKING A STAND THERE!
ドニー軍曹: モーラ中尉! エバリー少佐がイーストヤードに集まれと言っています! そこで抵抗を続けているようです!

Lt. Mora: DO NOT RESPOND, SERGEANT!
モーラ中尉: 返事なんかしなくていいぞ、軍曹!

Lt. Mora: WE ARE NO LONGER IN THE SAVING THE WORLD BUSINESS!
モーラ中尉: もう俺たちは世界を救うために戦っているんじゃない!

Lt. Mora: WE ARE SAVING OURSELVES!
モーラ中尉: 俺たちのためにだ!

Page 105 *

Lt. Mora: AGH! GOD DAMN IT!
モーラ中尉: ぐあっ! クソッタレ!

Lt. Mora: ALRIGHT, PULL ME UP.
モーラ中尉: もういい、上に引き上げてくれ。。

Lt. Mora: WE FIND A VEHICLE, WE CAN BUG OUT OF THIS SHITHOLE ONCE AND FOR ALL.
モーラ中尉: 車両を見つければ俺たちみんなで脱出できる。

Sgt. Downey: I CAN'T DO THAT, SIR.
ドニー軍曹: それはできません。

Lt. Mora: HAVE YOU LOST YOUR MIND, SERGEANT?
モーラ中尉: 軍曹、怖気づいたのか?

Lt. Mora: PULL ME UP!
モーラ中尉: 上に行かせろ!

Sgt. Downey: SIR, YOUR MASK IS OFF.
ドニー軍曹: 中尉、あんたのマスクは取れた。

Page 106 *

Lt. Mora: SO THROW ME A F#%@ING SPARE!
モーラ中尉: じゃあスペアをよこしやがれ!

Sgt. Downey: SIR. YOU'VE BEEN COMPROMISED.
ドニー軍曹: 中尉、あんたはキズモノだ。

Lt. Mora: FOR GOD'S SAKE, HENDRICKS, IT'S A SCRATCH!
モーラ中尉: お願いだ、ヘンドリックス! こんなのただの引っかき傷だ!

Lt. Mora: DON'T LET ME DIE BECAUSE OF SOME CEDA SAFETY BULLSHIT!
モーラ中尉: CEDA のヤツらの言ってた「安全」のために死なせないでくれ!

Lt. Mora: FINE.
モーラ中尉: わかった。

Lt. Mora: IF I TURN, KILL ME.
モーラ中尉: もし俺が感染者になったら、俺を殺していい。

Lt. Mora: HAPPY? PULL ME UP.
モーラ中尉: これでいいか? 引き上げてくれよ。

Lt. Mora: DO YOU HEAR ME?
モーラ中尉: 聞いてるのか?

Lt. Mora: COME BACK HERE! THAT IS AN ORDER, SERGEANT!
モーラ中尉: ''戻って来い、軍曹! これは命令だ!

Lt. Mora: RIGHT.
モーラ中尉: もういい。

Page 107 *

Bill: ALRIGHT, NEW MEAT, LISTEN UP.
ビル: よし、新入り、良く聞け。

Bill: IT'S A QUARTER MILE TO THE TRAINYARD.
ビル: 列車倉庫まで ¼ マイルだ。

Bill: WHEN WE GET THERE, WE'RE GETTING ON THE FIRST TRAIN POINTING SOUTH.
ビル: そこについたら南に向いてる一番近い列車に乗るぞ。

Bill: YOU WANT TO JOIN US, THAT'S YOUR BUSINESS.
ビル: ついてきたいなら、勝手にするがいい。

Bill: AS FOR GETTING THERE: I DON'T CARE HOW MUCH TRAINING YOU THINK YOU'VE GOT.
ビル: そこに着くためには:お前たちがどれだけ訓練したかはワシの知ったことではない。

Bill: YOU STAY CLOSE. YOU KEEP UP. AND YOU DON'T DO SHIT 'TILL YOU SEE US FOUR DO IT FIRST.
ビル: 離れるな。集中しろ。ワシたち4人が撃つまで撃つな。

Bill: YOU FALL BEHIND…
ビル: もし倒れでもしたら…

Bill: WE LEAVE YOU BEHIND.
ビル: お前たちを置いていくからな。

Page 108 *

Zoey: HEY.
ゾーイ: ねえ。

Bill: HEY, KID.
ビル: どうした。

Zoey: DIDN'T WANT TO INTERRUPT YOUR TOUGH GUY SPEECH BACK THERE, BUT… WHY SOUTH?
ゾーイ: 格好いいスピーチのじゃまをしたくなかったんだけど… なんで南なの?

Bill: BEEN THINKING OF A WAY OUT OF ALL THIS. FOR THE FOUR OF US.
ビル: ここから脱出できるのはその方向だと思ったからな。ワシたち4人のためだ。

Bill: I'LL FILL YOU IN ON THE TRAIN, ZOEY. PROMISE.
ビル: 列車の中で説明してやるぞ、ゾーイ。約束する。

Bill: UNTIN THEN… I NEED YOU TO TRUST ME.
ビル: それまで… ワシを信用してくれ。

Zoey: SURE, BILL.
ゾーイ: もちろんよ、ビル。

Page 109 *

Zoey: BY THE WAY? I CALL BULLSHIT.
ゾーイ: ところで、一言言ってもいいかしら?

Zoey: NO WAY YOU'RE LEAVING THE NEW MEAT IF THEY FALL BEHIND.
ゾーイ: もし新入りが倒れたら置いていくなんてありえないわ。

Bill: WATCH ME.
ビル: ワシを見ろ。

Zoey: HOW ABOUT US? YOU LEAVING US BEHIND TOO?
ゾーイ: じゃあ私たちは? 新入りさんみたいに置いていくの?

Bill: NEVER.
ビル: いや。

Bill: WE COME BACK FOR OUR OWN.
ビル: 自身のためにも戻るさ。

Page 110 *

Doctor: NOT… *WHUFF* MANY ZOMBIES AROUND SO FAR.
医者: あんまり… ふう。この辺にはゾンビがいないみたいだな。

Doctor: THIS IS GOOD. THIS IS VERY GOOD.
医者: いいことだ。とてもいい。

Louis: NO, MAN. THIS IS BAD. THIS IS VERY VERY BAD.
ルイス: いや、よくない。かなーりよくない。

Louis: ZOMBIES ARE LIKE… PIRANHAS. THEY AIN'T TOO CHOOSY ABOUT WHOTHEY ATTACK, YOU KNOW?
ルイス: ゾンビは… そうだな、ピラニアだ。ほら、誰を攻撃するかなんて選ばないだろ?

Doctor: RIGHT…
医者: そうだな…

Louis: POINT BEIN', YOU JUMP INTO A LAKE FULLA PIRANHAS, AND YOU AIN'T GETTIN' ATTACKED?
ルイス: つまり、もしピラニア満載の池に飛び込んだのにまったく噛まれなかったら?

Louis: MEANS THERE'S A SHARK AROUND.
ルイス: サメがいるってことさ。

THOOM
(うなり声)

Louis: GUYS! YOU HEAR THAT? I THINK WE BETTER…
ルイス: みんな聞いたか? たぶん…

Page 111 *

Louis: …DEALWITH THIS IDIOT POINTING A GUN AT US.
ルイス: …俺たちに銃を向けてるアホと話したほうがいいかもね。

Louis: UH…
ルイス: えーと…

Louis: HEY, MAN! YOU ALRIGHT?
ルイス: ねえ、君! 大丈夫かい?

Lt. Mora: YOUR FAULT
モーラ中尉: オマエノセイダ

Lt. Mora: ALL OF THIS IS YOUR FAULT
モーラ中尉: コンナコトニ ナッタノハ ゼンブ オマエノセイダ

Francis: WHY'D WE STOP?
フランシス: なんで止まったんだよ?

Zoey: GUY WITH A GUN.
ゾーイ: 銃を持った人がいたのよ。

Francis: SO? I GOT A GUN.
フランシス: だからなんだよ? 銃ならもってるぜ?

Zoey: YEAH, WELL. YOU AREN'T CRAZY.
ゾーイ: ええそうね、そのとおりよ。

Louis: ''LISTEN, MAN, THERE'S SOMETHIN' REAL DAMN BIG COMIN' THIS WAY, YOU MIGHT WANNA…
ルイス: 聞いてくれ、デカいやつがここにくる、もし君…

Lt. Mora: YOUR FAULT
モーラ中尉: オマエノセイダ

Louis: I… WHATEVER, SURE.
ルイス: 俺… なんでもいいや。そうだね。

Page 112 *

Zoey: (DON'T AGREE WITH HIM!)
ゾーイ: (同意しちゃダメよ!)

Louis: (I'M ''TRYING TO NEGOTIATE--)
ルイス: (俺は交渉して--)

Francis: (LET ME TRY.)
フランシス: (俺にやらせてみな。)

Francis: UHHH… HELLO THERE!
フランシス: えーと…こんちわ!

Francis: I AM A COP. WE'VE BEEN INVESTIGATING… WHATEVER IT IS YOU'RE UPSET ABOUT.
フランシス: 俺は警官だ。俺たち捜査中で… なんでもいい。お前だいぶうろたえてるな。

Francis: AND, UH… IT'S LOUIS'S FAULT.
フランシス: うーん… それはルイスのせいだな。

Lt. Mora: LOUIS.
モーラ中尉: ルイス。

Lt. Mora: WHICH… ONE OF YOU… IS LOUIS?
モーラ中尉: ダレ… ガ… ルイスナンダ?

Louis: FRANCIS!
ルイス: フランシス!

Francis: THAT'S RIGHT! MY NAME IS FRANCIS.
フランシス: ああそうさ! 俺の名前はフランシスだ。

Francis: THANK YOU, LOUIS.
フランシス: ありがとよ、ルイス

Francis: (IT'S WORKING…)
フランシス: (効いてるぜ…)

Francis: (EVERYBODY BUT LOUIS GET READY TO RUN…)
フランシス: (ルイス以外は逃げる準備をしろよ…)

Bill: ALRIGHT, ENOUGH HORSESHIT.
ビル: くだらん、もうたくさんだ。

Page 113 *

WHAM
バキッ

Page 114 *

Bill: HAUL ASS, PEOPLE!
ビル: さあ行くぞお前たち!

Lt. Mora: LOUIS…
モーラ中尉: ルイス…

Lt. Mora: …LOUIS…
モーラ中尉: …ルイス…

Lt. Mora: L--
モーラ中尉: ル--

Page 115 *

Doctor: THERE'S A COPTER TAKING OFF! WE COULD FLAG IT DOWN! WE COULD--
医者: ヘリが離陸してる! 今なら止められる! い--

Zoey: KEEP MOVING.
ゾーイ: 行くのよ。

Pilot: WHAT THE HELL IS…?
パイロット: いったいあれは…?

Man: GET US UP! GET US UP!
: 上がれ! 上がれ!

Page 116 *

(無し)

Page 117 *

Louis: OW. OW OW OW…
ルイス: あう。いててて。

WH-TNKKKK!
ガシャーン!
(ジープのガラスが割れる音)

GUG GUG GUG GUG
ドクドクドクドク
(オイルの漏れる音)

Annie: OH SHIT OH SHIT WHAT DO WE DO
アニー: ヤバイ ヤバイ どうしたらいいの

Zoey: RUN AND GUN, ANNIE!
ゾーイ: 逃げながら撃つのよ、アニー!

Zoey: DON'T LET IT CLOSE THE DISTANCE!
ゾーイ: あいつの間合いに近づかれないようにして!

Page 118 *

Annie: HE'S THROWING THE ROAD AT US!
アニー: あいつ道路を投げてくるわ!

Zoey: YEAH, THEY'LL DO THAT.
ゾーイ: ええ、あいつはいつもやってるわ。

Zoey: RELOADING!
ゾーイ: リロード!

RRRRRRRUMMMMMMM
(ジープの走る音)

Louis: HEY, ZOEY! BE RIGHT BACK!
ルイス: ゾーイ! ちゃんと戻ってくるからね!

Zoey: UHHH. HEY, LOUIS.
ゾーイ: うーん。ちょっと、ルイス。

Page 119 *

Louis: DOIN' GOOD, MAN…
ルイス: がんばれよ…

Louis: ALMOST THERE…
ルイス: もうすぐだ…

Louis: GET READY TO JUMP…
ルイス: 車から…

Louis: …OUT OF A MOVIN' VEHICLE GOD DAMN WAS THIS A STUPID PLAN.
ルイス: …飛び降りるなんてヘンテコなプランだ。

WHND
ドスン

SCREEEEEE
キュイィィィィ

Francis: BILL, WHY IS LOUIS DOING THE STUPIDEST THING I'VE EVER SEEN?
フランシス: ビル、なんでルイスは今まで見たことねぇようなブッ飛んだことしてんだ?

Bill: GAS.
ビル: 燃料だ。

Bill: HE'S LEAKING GAS.
ビル: 燃料をあちこちに撒いとる。

Page 120 *

Louis:MOVE MOVE MOVE MOVE MOVE!
ルイス:走れ走れ走れ走れ走れ!

Bill: LOUIS! JESUS CHRIST,SON…
ビル: ルイス! お前ってヤツは…

Louis:AHUH. AHUH. HEY, GUYS.
ルイス:ハァ、ハァ。やあ。

Page 121 *

BATOOOOOOM
ドッカーン(車が Tank ごと爆発する音)

Louis:TRAIN TRACKS.
ルイス:レールまで来れた。

Louis:SEE, FRANCIS? I TOLD YOU WE'D MAKE IT.
ルイス:言っただろ、フランシス。俺たちならできるって。

Page 122 *

Annie: THERE'S THE HOLDOUT SPOT. WE'D BETTER JOIN UP.
アニー: ここでお別れよ。私たちは基地に戻って加勢したほうがいい。

Zoey: YOU SURE? YOU CAN COME WITH US.
ゾーイ: 本当に? 一緒に来ることもできるのよ。

Annie: NAH, WE'VE GOT HEAVY ARTILLERY. A CHOKE POINT.
アニー: だめよ。基地が猛攻を受けているわ。ここが正念場なのよ。

Annie: WE'LL FIGHT OFF THIS WAVE, THEN HEAD TO ECHO.
アニー: 私たちはこの攻撃の波を撃退してからECHO地点へ向かうわ。

Zoey: ANNIE. THEY NEVER STOP COMING.
ゾーイ: アニー、ヤツらが途切れることは無いわ。

Jeff: ZOEY, WE CAN'T GO WITH YOU GUYS. YOU KNOW THAT.
ジェフ: ゾーイ、俺たちは一緒には行けないよ。わかるだろ。

Jeff: THESE GASMASKS… THEY MIGHT…
ジェフ: ガスマスクがな… もしかしたら…

Zoey: NO, I KNOW.
ゾーイ: いや、わかったわ。

Zoey: GOOD LUCK, GUYS.
ゾーイ: 気をつけて。

Page 123 *

Bill: TRAIN, PEOPLE! MOVE!
ビル: 列車だ! 行け!

Bill: LOUIS! YOU STILL GOT THOSE PIPES?
ビル: ルイス! まだパイプ爆弾はあるか?

Louis: DAWN RIGHT, BILL!
ルイス: もちろんさ、ビル!

Bill: THROW'EM!
ビル: 投げろ!

Bill: ALL OF 'EM!
ビル: 全部だ!

Page 124 *

Louis: UM. DO WE KNOW HOW TO DRIVE A TRAIN?
ルイス: えーと、誰かコレ運転できるかい?

Francis: I CAN. HELP ME FIND A STEERING WHEEL.
フランシス: できるぜ。ハンドルはどこだ?

Louis: SHOULDN'T WE… I DUNNO. TURN IT ON FIRST?
ルイス: わからない… それを最初につければいいのか?

Francis: LOOK FOR WIRES. I CAN HOTWIRE IT.
フランシス: 配線を探してくれ。ショートさせて動かすぜ。

CHNK CHNK
(カチッ カチッ)

Page 125 *

(※ このページの兵士の発言はおそらくすべて別人)

Soldier: HERE THEY COME! LET'EM HAVE IT!
兵士: ヤツらが来た! お見舞いしてやれ!

Soldier: WHAT THE HELL IS THAT?
兵士: 何だこれは?
(Boomerがゲロを吐きつける描写)

Soldier: THEY'RE INSIDE THE PERIMETER!
兵士: やつらが基地の中に!

Soldier: SHOOT THE TONGUES!
兵士: 舌を撃て!

Soldier: GO! GO! GO!
兵士: 行け! 行け!

Soldier: --TOO MANY--
兵士: 多いな――

Soldier: --BACK! FALL BACK!
兵士: ――下がれ! 撤退だ!

Soldier: --SIR, EAST WALL IS NOT RESPONDING!
兵士: 上官、イーストウォール応答ありません!

Soldier: --RETREAT TO THE--
兵士: どこに逃げたら──

Soldier: JESUS CHRIST, THEY'RE EVERYWHERE--
兵士:クソ、奴らはいたる所に──

Soldier: --DOWN TO ME AND RUSKIN HERE, WE AAEEEGH--
兵士: 俺と RUSKIN 以外やられちまったのか、俺たア゛ァアアアアア──

Soldier: NORTH WALL, RESPOND!
兵士: ノースウォール応答せよ!

Soldier: SOUTH WALL, RESPOND!
兵士: サウスウォール応答せよ!

Soldier: ANYONE! IS THERE ANYONE STILL OUT THERE?
兵士: 誰か! 誰も他にいないのか?

Page 126 *

(兵士たちが感染者に追われながら列車に向かっている)

Doctor: AHUH* *AHUH*
医者: ハァ・・・ハァ・・・

Zoey: BILL, SLOW DOWN A SEC!
ゾーイ: ビル、ちょっとだけ速度を落として!

Doctor: *AHUH*
医者: ハァッ・・・

Zoey: BILL? SLOW DOWN!
ゾーイ: ビル? 速度を落として!

Zoey: THERE'S MORE PEOPLE COMING!
ゾーイ: まだ乗る人がいるの!

Zoey: DAMN IT!
ゾーイ: ああっ!

Page 127 *

Zoey: BILL, THEY'RE GETTING SLAUGHTERED OUT THERE!
ゾーイ: ビル! 彼らがヤツらに殺されてしまう!

Zoey: STOP THE TRAIN!
ゾーイ: 列車を止めて!

Zoey: BILL? STOP THE--
ゾーイ: ビル? 止め──

Bill: ZOEY.
ビル: ゾーイ

Bill: WE'RE NOT STOPPING THIS TRAIN.
ビル: ワシらは列車を止めるわけにはいかない。

Zoey: I-- WHAT? ARE YOU KIDDING?
ゾーイ: え…… 何? 冗談でしょう?

Zoey: WE ALREADY LOST THE DOC BECAUSE YOU COULDN'T WAIT FIVE MINUTES!
ゾーイ: あなたが5分待てなかったせいで私たちは医者を失ったのよ

Zoey: BILL, WE DO THIS ALL THE TIME! IT'S WHAT WE DO!
ゾーイ: ビル、私たちはやるべきよ! 私たちがやるべき事なのよ!

Bill: NO.
ビル: 駄目だ。

Bill: WE LOOK AFTER OUR OWN.
ビル: ワシらがああなってしまう。

Page 128 *

Zoey: BILL.
ゾーイ: ビル。

Zoey: STOP. THE TRAIN.
ゾーイ: 列車を止めて!

Zoey: BILL!
ゾーイ: ビル!

Zoey: STOP THE DAMN TRAIN!
ゾーイ: この列車を止めて!


最新の 15 件を表示しています。 コメントページを参照

  • 翻訳お疲れ様です -- 2010-10-01 (金) 21:13:12
  • 乙。あとPage106のIF I TURN…はもし俺が感染者になったら……という意味だと思われるので修正しました。 -- 2010-10-02 (土) 01:15:35
  • page115の上がれ!って言ってるおぢさんはエバリー少佐っぽくね? -- 2010-10-02 (土) 02:36:18
  • Page122のジェフは、ガスマスクの形からしてアニーではないかと・・・・ -- 2010-10-03 (日) 04:43:55
  • P.122の「WE'VE GOT HEAVY ARTILLERY. A CHOKE POINT. 」ですが「基地は猛攻を受けているわ。もう後がないの(ここが正念場よ)」ではないでしょうか? -- 2010-10-25 (月) 15:02:05
  • 89ページの「腕が疲れてきた」ってのは、折れたバットを持ってるゾーイを見ると「武器がくたびれてきた」のようにも思える。 -- 2014-01-29 (水) 14:57:56
  • こうしてみると、特殊感染者ってやべえな。ハンターやスモーカーの一撃に耐える生存者も大概だが -- 2015-12-13 (日) 00:00:08