パリッシュ *

沿岸地区 *

The Last Stand アップデートで追加された新マップ。

非常に狭いバス上キャンプが定番。

公園 *

キャンペーンに登場したチャプター名と同じマップ名だが、実際にはアラームの中走ったバス停で戦うことになる。

開始のアラーム付近でキャンプ *

アラームを鳴らす足場付近にそのまま籠り、ミリタリースナイパーで応戦する。前後に別れたほうが処理しやすいが、同士討ちには注意。自身のある人が地上で囮役をやると上の負担は減る。

細長い足場なので ChargerSpitter に注意。手摺に乘っていれば酸のダメージを受けないが、今度は Smoker に注意。

地上でキャンプ *

前後2:2で別れて見る。SpitterChargerに注意。 スナイパーによる遠距離射撃で

通路の中央付近

一本隔てた弾薬付近と中央とで別れるポジション。 慣れないと難しめ。 弾薬付近はリロードせず武器チェンジを利用し、背後の雑魚の進行を止める。

弾薬付近と通路中央

墓地 *

The Last Stand アップデートで追加された新マップ。

墓地の出口でキャンプが安全。感染者はほぼ全て門から出入りしてくるので、ミリタリースナイパーで応戦する。塀を乗り越えてくるものもいるがごく少数。

カーニバルフロート *

The Last Stand アップデートで追加された新マップ。

*

ハイウェイで篭る *

ハイウェイポジションでは、主にM16を使用。 Tank に攻め込まれ、短期決戦になりそうな場合にショットガンに持ち替える。 慣れてきたら右側の壁に立て掛けてあるM16の位置で一人が Tank を誘導すれば更に Tank 処理がしやすくなる。 その場合は梯子からくる SmokerCharger 、ミニガン積載のトラックからの HunterJockey もに注意。 ちなみにすぐ近くの看板(上の方)にはオブジェクト判定があるので、 Tank の岩をブロックするのにも使える。

赤丸からの Smoker、Tank に注意。 特に黄色矢印のルートで Jockey が接近し、乗られて態勢が崩れ、そのまま Tank が攻め込んできて全滅するパターンが多い。 Tank を赤丸ルートに行かせると撃ち込める弾数が減り処理に時間が掛かるため、一人が前の方に出て Tank を右ルートにおびき寄せると楽。 
乗っていると酸が出て記録も抹消される禁止ポジション。右奥のテントは利用可能。
態勢が崩れた場合の逃げ方。AEDや胆汁が初期位置にある場合はこのルートで逃げて敵を惹き付け、胆汁を使ってAEDでの蘇生などを試みる。 タンクや特殊のルートによってヘリコプターの後ろを通っておびき寄せる

ヘリポートで篭る *

ヘリポートポジションでは、赤丸からの Smoker によるぶらさがりに注意。 難易度は上がるがやり応えがあるポジション。

弾薬は矢印のルートを通り、白丸の弾薬を回収し戻ってくる流れ。 ※キットの置いてある場所の弾薬ではない